« 善はその本質において実践的なもの | トップページ | モンテーニュは、いつ読んでも、男らしくていいねえ »

永久(A級)の恥さらしども

San_top_p_8

0001

◇遠藤農相の辞任、小林参院議員辞職の流れ--
このくには、ついにここまで来てしまったのか……。
その昔、日中戦争から太平洋戦争の指導者たちが、戦後になって自己弁護する姿に接し、唯一の民間人のA級戦犯容疑者であった大川周明は、次のように嘆じた。

「誰も彼も反対したが戦争が始まつたといふのだから、こんな馬鹿げた話はない。日本を代表するA級の連中、実に永久の恥さらしどもだ」(『大川周明日記』(岩崎学術出版社、1986年))。


◇朝青龍、モンゴルへ飛ぶ
それを報道するマスコミも脳死状態。TVをつけると連日朝青龍のおっかけがそのほとんど。どーでもいいじゃん、という話題で、“放っとけば”と思わざるを得ないネタが第一のニュースとなっている。メディアに課せられた使命は、正確な社会理解のための信頼にたる基礎資料をオーディエンス(読者・視聴者)に提供する、そして市民の生命を守ることが本来のそれである。もちろん報道だけでなく、娯楽、教養、教育のバランスが求められるのは当然だが、現実には娯楽傾向だけを肥大させ、論理的な説明は一切ない。しかもテレビに関して言えば、総務大臣による免許がなければ事業展開ができない。意図的にそうしているのだろうか。

「あるべき政治は社会的弱者をつくらず、犠牲にせず、より多くのひとに幸せを演出する芸術である」(渡辺武達『市民社会と情報倫理』(第三文明社、2001年))。

善く生きようとする意志をなえさせる時代になった。でも負けないぞ。
照りつける夕日に背中を灼かれながら、耳にこだまするJefferson Airplane の White Rabbit が心地よい。

Book 市民社会と情報変革

著者:渡辺 武達
販売元:第三文明社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Surrealistic Pillow Music Surrealistic Pillow

アーティスト:Jefferson Airplane
販売元:RCA/BMG Heritage
発売日:2003/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 善はその本質において実践的なもの | トップページ | モンテーニュは、いつ読んでも、男らしくていいねえ »

現代批評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/7802593

この記事へのトラックバック一覧です: 永久(A級)の恥さらしども:

» フェリシモの通販 [オシャレなカード]
[続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 15時26分

« 善はその本質において実践的なもの | トップページ | モンテーニュは、いつ読んでも、男らしくていいねえ »