« 牛のように眠る | トップページ | 「他人に迷惑をかけなければ何をやってもよいのか」 »

「羊飼いよ、汝は哲学を持つや」

1

夕方は凄かったですが、台風はあれよあれよという間に、それていきましたね。

宇治家参去です。
本日より市井の仕事三連チャン。まったく疲れます。
今日から、衣料品Mgr代行となり、閉店まで、衣料品業務。慣れない品だし等、退職予定の現Mgrより教わる。
セーターの畳み方、グラデーションに従った衣類の色での配置、採寸、学ぶことが多いです。
衣料品道奥深し。

さて、2-3日、柔らかい話題が続いたので、少しまともな話題でも。

日本を代表する哲学者にして、宇治家さんの大好きな大人に鶴見俊輔氏という逸材がいますが、彼へのインタビュー集から。
鶴見氏は、名門家系の生まれですが、放蕩無頼を尽くしたあげく、米国へ留学させられます。戦前ですが、ハーヴァード大学に学び、戦後は、まともに自分で考え行動を起こすという、日本の哲学界には希な存在として活躍します。そんな鶴見氏の米国滞在中の末期、日米開戦ということになり、敵性国民およびアナーキスト容疑でFBIに逮捕されるのですが、そのへんのところから……。

-----
 私は十五歳の時からアメリカにいて、全くアメリカ育ちなんだよ。アメリカの憲法は知ってても、日本の憲法は読んだこともなかった。アメリカは本当に自由な国だと思っていた。だからFBIが敵性外人の調査に来たときにこう言ったんだ。
 「自分はこの戦争に反対で、日本は負けると思っている。自分は無政府主義者だから、帝国主義戦争を支持しない。どちらの側も」
 それでやられちゃったんだよ。飛んで火にいる夏の虫だった。思想の自由は、アメリカ人にだけ保障されているんだよ。逮捕されて、そのことが分かったね。
 ただ、捕まってから飯がちゃんと食えるようになった。自由なときより飯がいい。拷問も受けなかったし。だから、アメリカンデモクラシーの岩床に足の裏が触れたという実感をもったね。公聴会も受けられた。そこには何の圧迫もなかった。それで公聴会でも同じことを言ったんだ。ははは、それでアウトだ。
 (中略)
 (引用者注、その後、鶴見氏はフォートミード陸軍基地内の捕虜収容所に収監され、そこである日本人が本の差し入れをしてくれる)
 そのとき都留重人が差し入れてくれた本が、プラトンの『共和国(国家)』の英語版。留置所の大部屋で、ドイツ人とイタリア人と一緒だったけれど、ドイツ人の水夫が「これは面白そうだ。貸してくれ」と言って、そのプラトンの『共和国』を一昼夜夢中で読んでいたんだよ。それで、「面白かった」って返してくれた。感動したね。プラトンの『共和国』というのは、英語なら大学にも行っていない人間が読めるようなものなんだよ。日本語でも訳は出ているけど、当時の訳だったら、小学校を卒業しただけの人では到底読めない。たとえば天野貞祐訳のカント『純粋理性批判』は、ドイツ語をかなり知っている人が「あのドイツ語を日本語にするとこうなるのか」というふうに原本と照らし合わせてでないと、意味を判読できない。
 哲学と言語の結びつきが、非常にはっきりと分かった。ヨーロッパ語圏では、哲学用語・学術用語は二千五百年かかって、日常言語からゆっくりと蒸留されてできたものなんだ。哲学の基本的な用語も、日常用語の中に根があるんだよ。日本では、明治に入って、漢訳仏教から苦心して受け皿を作ったでしょう。一晩で言葉を作った。だから日常語の中に根がない。
 私は十五歳でアメリカに行ったけれど、その中で覚えた哲学は、「みみずにも哲学がある」ってことだね。ウィリアム=ジェームズの『哲学入門』では、ごく初めの部分に「羊飼いよ、汝は哲学を持つや」と書いてある。哲学というのは、生きていることのしるべなんだ。

    --立花隆+東京大学教養部立花隆ゼミ「鶴見俊輔にきく」、『二十歳のころ I 1937-1958』(新潮文庫、平成十四年)。
-----

凝縮されたインタビュー記事の語感から学ぶべき点は多い。宇治家さんがまとめるほどでもないが……

・アメリカンデモクラシーの明暗。
・日常言語の中に根ざす哲学(用語)
・(そして)「みみずにも哲学がある」

鶴見氏が生涯を通して叫び続けたように、哲学は日常生活の中に確乎として存在し、人間の生き方を基礎づけているように思われる。

「羊飼いよ、汝は哲学を持つや」

かっこいいですね。こういう冒頭で哲学を語れる力をつけたいものです。

1_2

Amazonでの『二十歳のころ I』(新潮文庫)の詳細はこちらから

The Republic Music The Republic

アーティスト:Plato
販売元:Naxos Audio Books
発売日:2000/10/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 牛のように眠る | トップページ | 「他人に迷惑をかけなければ何をやってもよいのか」 »

哲学・倫理学(現代)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「羊飼いよ、汝は哲学を持つや」:

» オークション(特注の釣り竿袋、小説古本、テレカ) [みんなのVIDEO]
特注釣り竿袋、タレントのテレカ、古本、新品メガネ・サングラス、アイスセンサー(スタッドレスタイヤと靴底の滑り止め)などを出品しています。 [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 19時46分

« 牛のように眠る | トップページ | 「他人に迷惑をかけなければ何をやってもよいのか」 »