« Wasting time | トップページ | The plan was frustrated. »

不発弾処理

Dsc00088

Dsc00091

ウィィーす。
飲んだくれの宇治家参去です。

本日市井の職場(GMS)で、クラスター爆弾の不発弾が2発爆発。
爆発の余波で、痛風で両足が激痛。

さて……、
1つは、今月採用した、(仮称)AV男優くん、退社。
2つは、職場の星とでもいえばいいでしょうか、頑張り屋の(仮称)らりった○ーけいボーイ君、ストレス爆発。

疲れました……。
AV君は、面接時の約束守れず(これもやってもらうよ!って言っていたのに、やりたくないッスだって、おとといきやがれ!)、直属上司と1Hの論戦後、退職届。
面接は、私がやったのですが、やっぱりな、というのが実感。若干情緒不安定で、経歴に問題あるな、でしたので、採用の見送りを提言したのですが、人が集まらないので採用したのですが、結局ぽしゃり。

らりった○ーけいボーイ君は、よく頑張ってくれています。
ただ、めまぐるしくかわる業務内容(それでも必死に食らいついてきてくれたのですが)に対するストレスで爆発。直属課長へ手短に思いの丈(といっても1/10ぐらいでしょうか)を語ってもらいました。

AV君はどーでもいいのですが(といっても彼もいい年なので、そのようじゃア、何処に言っても繰りかえすのだろうと思いつつ)、らりった君は、戦力的に重要な要、ぶっちゃけ辞められると困る人材です。
およそ組織には、居てほしい人、居ても居なくてもよい人、居ない方がよい人の3パターンがあると思いますが、AV君は、居ない方がよい人であり、らりった君は居てほしい人です。

ただ、らりった君の叫び、入社時の契約内容と違うし、今の自分はいっぱいいっぱいで、これ以上現状改革がないならば、辞めざるを得ませんという彼の爆発は正当な怒りです。
しかしながら、それに答えられない現状は異常です。ただ、なだめすかしつつ、一緒に仕事している身としてはつらい部分。

終業後、とりあえず、飲みに行き、話を伺うことしかできない無力な宇治家参去さんでした。

すまん、らりった君。

だけど、なんとか改革というか、正常に戻して、退社するのが俺の使命かと自覚しました。

おまえに、つらい思いはさせないぞ!と誓いつつ、帰宅後、PC前で、「朝日山」をがっつり飲んでいる宇治家参去さんでした。

と……思いつつ、寝る前のメール確認をしていると、本業的に良い知らせが。
人生の地殻変動があればいいのですけどね。

|

« Wasting time | トップページ | The plan was frustrated. »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不発弾処理:

» 退職届けの書き方のノウハウを紹介 [退職届け書き方]
退職届けの書き方って分かりますか?退職届けの書き方に慣れてしまうのは良くない事かも知れませんが、退職届けの書き方をキチンと知り、お世話になった会社へ正式な退職届けを出しましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 14時14分

« Wasting time | トップページ | The plan was frustrated. »