« 旨いもの・酒巡礼記:高松編 「わふう亭 和夢」 | トップページ | 象を撃つ Shooting an Elephant(1936) »

久しぶりの休日

P1020356

火曜日は、ようやく休日。
市井の仕事と大学の仕事(出張)の関係で11連勤。
ようやく、体と心と頭を休めた休日です。

14時過ぎに起きると、すでに子供さんが帰宅。
気が付いたら風邪をひいていました。ぐすん。

で--ごちゃごちゃ責められて自室へ非難。
仕事(大学の地方スクーリング)の成績をつけると、夕方です。
部屋と仕事の片づけを終えるともう夕食。
夕食前に、子供とウルトラマンごっこで、一汗かくと、晩餐会。
今晩もまたしても鍋だったので、夜なにもアポイントメントがない関係から、ちびちびと飲み始めました。

たまにはガッツリと休みたいです。

さて、機材の噺ですが、これまで出張時の携帯パソコンは、IBMのThinkPad X40(XP Pro) というのを使っていたのですが--
「もうそろそろ、Vistaだろう!」
とか、思いながら、9月末にネットオークションで売却し、新しくCore™ Duo のThinkPad X61(Vista Business) に買い換え、今回、出張時、試してみました。
自宅でもVistaに切り替えましたが、メモリ4Gのせて使っているので、Vistaの重さをほとんど感じていませんでしたが、無印X61はメモリ1Gなので、立ち上がりや細かい動作の遅さに悩まされました。

ほとんど、出張の際とかモバイルで必要な時にしか使いませんが、来月も出張があるので、こんどは、倍増(もしくは4倍)で、闘ってみようと思います。

おもえば、Windows95が出た時は、メモリ20MBで、比較的サクサク動いていたことを思うと隔絶の感があります。

とはいえ、最初に手に取ったマシンがIBM製(古くて誰も分からないかも知れませんがThinkPad220)なので、Lenoboと名を変えたとはいえ、ノートPCはIBMから離れられない宇治家参去でした。

ちなみ、そのX61と一緒に映っているのが、香川の地酒「川鶴」(川鶴酒造)です。出張時、老いた母に買っていただいた“純米大吟醸無濾過 川鶴”です。
ふかいコクと味わいが心地よい酩酊を誘います。

酒は、北陸(新潟)といいますが、その地、その地で旨い酒は結構ありますね。

Tp220

X61

|

« 旨いもの・酒巡礼記:高松編 「わふう亭 和夢」 | トップページ | 象を撃つ Shooting an Elephant(1936) »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの休日:

« 旨いもの・酒巡礼記:高松編 「わふう亭 和夢」 | トップページ | 象を撃つ Shooting an Elephant(1936) »