« 「Hanschen klein(幼いハンス)」 | トップページ | 初日無事終了 »

ふるさとは遠きにありて……

Dsc00184

さきほど、ふたたび六連勤の仕事が終わり、この朝から、大学の通信教育部の地方スクーリングです。

貧乏暇無しとはいいますが、師も走る12月の忙しさと相伴い、なかなか自分の時間を作れない宇治家参去です。

さて、今回の出張先は、高松市(香川県)。

そう--、宇治家参去のふるさとです。

香川県がね。

もう2年近く帰っていませんが、どのような表情をみせてくれるのでしょうか。

詩人の室生犀星の詩に……

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしやうらぶれて異土の乞食(かたい)となるとても
帰るところにあるまじや

とりあえず、土日の講義は全力で。

そして、土地(ところ)の旨いモノでも堪能してきます。

と……書いている場合じゃなく、早く寝ないと数時間後のフライトに間に合いません。

とっとと寝よ。

Saisei

|

« 「Hanschen klein(幼いハンス)」 | トップページ | 初日無事終了 »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとは遠きにありて……:

« 「Hanschen klein(幼いハンス)」 | トップページ | 初日無事終了 »