« 有限と無限の対峙、そして人の世界へ還っていく | トップページ | 【覚え書】吉野作造「夏休中の青年諸君に告ぐ」 »

A Change Is Gonna Come

Dscn7332

昨日、市井の仕事が済んでから、まもなく辞めるバイト君と軽く飲みにいく。
軽くのつもりが、重くなり、気が付くとほぼ一人で、焼酎1本飲んでいた(米焼酎しろ・720ml)。

その勢いで、「カラオケ行きましょうよ~」というので、今度は、1時間だけ歌いにいく。

かえって爆睡するが、起きるとのどが痛い。
たいしたものは歌っていないが、いい気分転換になりました。

できればサム・クック(Sam Cooke)の名曲“A Change Is Gonna Come”でも雄々しく謳いあげたいものです。

There’s an old friend
That I once heard say
Something that touched my heart
And it began this way

I was born by the river
In a little tent
And just like the river
I’ve been runnin’ ever since
He said it’s been a long time comin’
But I know my change is gonna come
Oh yeah

He said it’s been too hard livin’
But I’m afraid to die
I might not be if I knew
What was up there beyond the sky
It’s been a long, a long time comin’
But I know my change has got to come
Oh yeah

I went, I went to my brother
And I asked him, "Brother
Could you help me, please?"
He said, "Good sister
I’d like to but I’m not able"
And when I, when I looked around
I was right back down
Down on my bended knees
Yes I was, oh

There’ve been times that I thought
I thought that I wouldn’t last for long
But somehow right now I believe
That I’m able, I’m able to carry on
I tell you that it’s been along
And oh it’s been an uphill journey
All the way
But I know, I know, I know
I know my change is gonna come
Sometimes I had to cry all night long
Yes I did
Sometimes I had to give up right
For what I knew was wrong
Yes it’s been an uphill journey
It’s sure’s been a long way comin’
Yes it has
It’s been real hard
Every step of the way
But I believe, I believe
This evenin’ my change is come
Yeah I tell you that
My change is come..

そういえば、過日、教え子の短大生たちが、創立者のまえで、歌を2曲謳っていました。

知っている顔もちらほら。

素晴らしい学舎で教鞭を執らせていただいている幸せを実感した瞬間でした。

Scooke

YouTubeで Sam Cooke の “A Change Is Gonna Come”を見るにはコチラから

|

« 有限と無限の対峙、そして人の世界へ還っていく | トップページ | 【覚え書】吉野作造「夏休中の青年諸君に告ぐ」 »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

宇治家さん、こんにちは。
 白鳥のごとく、短大生さん達による2曲、そして「特別文化講座 キュリー夫人を語る」大変におめでとうございます! (とても爽やかで決意いっぱいの歌声に感動しました。)
 今、「茶の本」「DNA]携帯しながら少しづつ読んでいます。
 リメイク版「奥様は魔女(二コール・キッドマン主演2005年」{原題Bewitchedアメリカ1964-1972}    今日よりハンドルネームアルファベットはなくなります。

投稿: サマンサ | 2008年3月 8日 (土) 17時07分

サマンサさんへ

どうもありがとうございます。
卒業式に出席しますので、話を聞いてこようと思います。

>今、「茶の本」「DNA]携帯しながら少しづつ読んでいます。

いつも学ばれている学生さんの姿をみていると、本当にコチラも真剣に取り組まねばと猛省します。

ハンドルのアルファベットはとれましたが、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 宇治家 参去 | 2008年3月 9日 (日) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A Change Is Gonna Come:

« 有限と無限の対峙、そして人の世界へ還っていく | トップページ | 【覚え書】吉野作造「夏休中の青年諸君に告ぐ」 »