« 善さは、集合的なありかたという匿名的なもののうえに光をはなつのではない | トップページ | この世界には、あまたの悦びがあるのです »

【ご案内】6/28-29:地方スクーリング、高松へ(倫理学)

01_00_dscn7778

【ご案内】6/28-29:地方スクーリング、高松へ(倫理学)

すこし告知が早いですが……。

来週末の土日、地方スクーリング(高松)にて、倫理学を講じます。
受講される学生さん方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願いします。

で……。
例の如く定型文のような内容ですが……

できれば……といいますか、学生さん方へのお願いです。

これまでの、教科書に目を通した上で受講される方が、全体の2-4割前後です。
※昨年12月の高松での地方スクーリングでは逆に、それなりに教科書に目を通してきてくれた学生さんが8割で、スムーズに授業が進行しました!

さて……。
忙しいとは思いますが、目を通さずに、授業に望まれてしまうと、これはきわめて“モッタイナイ”状態です。

もちろん、こちらは、読んでいない学生さんの存在を前提に講義をすすめますが、できれば、全編を読んできて!とは申しませんので、序章から1章(できれば2章まで)ぐらいは、ザァーっと目を通してきて頂くと、うれしいです。

さて今回も、熊本の事例につづき、履修予定者6名。
またも宇治家ゼミとなっています。お互いに気の抜けない過酷な(?)ロードレースです。こちらも万端の準備と仕込みで乗り込んでいきますのでどうぞ、よろしくお願いします。

で……。

ここからが重要(?)

宿泊は、スクーリング会場とおなじ、高松テルサですが、近くに安くておいしいところがありましたら皆さん是非教えてください!

|

« 善さは、集合的なありかたという匿名的なもののうえに光をはなつのではない | トップページ | この世界には、あまたの悦びがあるのです »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/21651343

この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】6/28-29:地方スクーリング、高松へ(倫理学):

« 善さは、集合的なありかたという匿名的なもののうえに光をはなつのではない | トップページ | この世界には、あまたの悦びがあるのです »