« たんなる計算といえども、よい思いつきを得るための欠きえない一手段にはなる | トップページ | 2時間禁煙!! »

やはり見終わって夢が残るものじゃなきゃだめだよ

01_img_0408

-----

 ウルトラマン。
 それがはじめて誕生したのは、昭和四十一年、もういまから二十年以上も前のことだ。つくった時から、こんなに時間がたった現在でも、ウルトラマンのことは、いろんな人たちから質問される。
 
 どうやって、ウルトラマンは誕生したのですか?
 どうやって、毎週毎週、怪獣たちをうみだしたのですか?
 ありえない情景を、どうやって撮影したのですか?

 ぼくにとっても意外なことだったが、世代が代わっても愛されるウルトラマンの生命力が、いつしかぼくの経歴を代表するものになっていった。
 それはおそらく、円谷英二監督の夢にふれて、その夢の翼を自分のものにしたかったからだ、と思う。やはり、ウルトラマンに夢をたくし、視覚効果のすばらしさを愛したからだ、と思う。
 「きたならしいものはだめだよ。見ていてヘドの出るようなものや、残忍なものや、暴力だけがまかりとおるものや、気持ちのわるいものや、血まみれを売りものにするようなものはね」
 円谷さんは、くり返しスタッフたちに説いていた。
 「やはり見終わって夢が残るものじゃなきゃだめだよ。きたならしいもの、目をそむけちゃいけない現実、社会問題、……それは別のリアリズム映画がやってくれる。特撮というのはね、だれもが見たくても見れない光景や視点をつくりだすためにあるんだよ。どんな巨大な怪獣を出そうが、ミクロの細菌の世界に潜入しようが、日ごろ見られない夢を見せるようにしなきゃだめなんだよ」
 じゅんじゅんと説く、眼鏡ごしの円谷さんの微笑はほんとうに、やさしかった。いったん、撮影の現場にはいればきびしく、そして細かく目を配っていた監督も、見学に来る子どもたちにはひどく親切だったことを思いだす。
 ウルトラマンは、そんな円谷監督の愛情に育まれた、といっていい。
    --実相寺昭雄『ウルトラマン誕生』ちくま文庫、2006年。

-----

昨日、息子殿の塾でお勉強をしていたようなのですが、週に一度塾へいく楽しみのひとつが、近くにあるスーパー内で、ウルトラ大怪獣バトルNeoのカードゲームを2回ぐらいやらせてもらえることのようです。

それで、なにやら「珍しいカード」をゲットした模様にて、朝から「たたき起こされ」その講釈を受け、元気に登園、そして宇治家参去は元気に布団に沈没……という状況です。
昼前に起きると、細君から、昨日は面接の練習があったとのことだそうですが、「パパと何をして遊んでいますか?」との問いに対して、「怪獣ごっこ」と応えたそうな。

また、「ウルトラマンかいな」……という状況ですが、「遊んでくれない」……という声が多数を占めるなかでは、まあよしとしておきましょう。

で……。
昨日、ちょうど短大に学期末試験のため行きましたが、自分のメールBOXに封筒があり、みてみると、知己の学生さんから、近所で見つけてくださった「ウルトラマントランプ」等一式が届けられておりました。

先週、大学へよられた際、預けてくれたそうなのですが、

ありがとうございます。

これで、また息子さんも明日への活力が沸いてくること間違いなしです。

さて、冒頭は、ウルトラ・シリーズにおいて、アンチ・ヒーロー的なドラマづくりで異色の存在として知られる実相寺昭雄(1937-2006)監督の言葉です。

たしか、円谷英二(1901-1970)は、終始、特撮においては、グロテスクなものを使わないと公言しておりましたが、その言葉を紹介した部分です。

たしかに、現実の世界は、「目をそむけちゃいけない」現実であり、きたならしいものやその有象無象に満ちあふれているわけですが、特撮がそれを取り上げる必要もないんでしょう。それは「別のリアリズム映画がやってくれる」。

だからこそ、円谷プロは、「子供の夢」にこだわったのだと思います。

いつまで息子殿がウルトラマンに関わるのか知る術もありませんが、「日ごろ見られない夢」をそこで見ているのだろうと思います。

しかし、24時間ウルトラマンは、「はまりすぎだろう」と思います。
なにせ、寝言もウルトラマン関係なので……。

02_img_0420 03_img_0421

ウルトラマン誕生 (ちくま文庫) Book ウルトラマン誕生 (ちくま文庫)

著者:実相寺 昭雄
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« たんなる計算といえども、よい思いつきを得るための欠きえない一手段にはなる | トップページ | 2時間禁煙!! »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり見終わって夢が残るものじゃなきゃだめだよ:

» ウルトラセブンの第12話 [ウルトラセブンの第12話]
ウルトラセブンの第12話を気になっている人は多いではないでしょうか。現在放送も写真公開もされていません。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 23時03分

« たんなる計算といえども、よい思いつきを得るための欠きえない一手段にはなる | トップページ | 2時間禁煙!! »