« 札幌の朝 | トップページ | ありがとうございました。 »

さらば札幌!

01_r0014193 02_r0014204 03_r0014197

17時過ぎに試験を終えると、ありがたくも、指導員の方が札幌駅まで送って下さり、空港快速にて新千歳空港へ向かい、翌朝高松へ飛ぶためのチケットを購入し、手荷物をあずけると、ひとり慰労会&反省会です。

どこにいくべ?

……などと悩むこともなく、目の前に「銀座ライオン」がありましたので直行です。

2泊3日ほど札幌市に滞在させていただきましたが、やはりビールが旨いです。
日本酒もいいのですが、そうだとしてもやはりビールが旨いです。

銀座ライオンでは、エビスの生、エビスのハーフ&ハーフ、SAPPORO Classicの生、余市産のケルナーの白をグラスで頂戴し、2日間の疲れを癒させていただきました。

今回の講義を総括すると……

はばかりながらですが、眠っていた学生はひとりもおらず、皆真剣に探究できたということがひとつの収穫です。地方スクーリングだとそもそも眠る行為が存在「できない」のですが、それでもなお、適宜に刺激をあたえる議論、メディアを適性に配置し、教材とうまく連動できたのではないかと思います。

自分で言うのも何ですが、ちょうど今回で13回目、2年目が終了し、3年目の初回になりますが、その積み重ねが、ある意味では「ひとつの形」として「完成」したのではないかと思います。

ただし、「完成」ということは同時に「崩壊」をも内包しておりますので、十年一律になるまえに、今度は自分で一片ぶっ壊して、また作り直していこうかと思っております。

で……。
結局、いつものことですが、ご当地ラーメンを食べるのを結局わすれてしまいました。
千葉県から参加された壮年の方は、「そうならないように、最初に食べるんですよ」といっておりましたので、次回からそうするようにしようかと思います。

「帰るまでには、どこかで行けるよな」……っていう見通しが甘いのかもしれません。

空港でラーメンというのもなあ~と抵抗のありましたが、ライオンのメニューに石焼きジンギスカンがありましたので、ちょいとそれをセレクトです。

半焼けの状態で、あつあつの石焼きザラに盛られたヤツを自分で焼きあげていき、ふうふう食べるわけですが、これが疲れた体に染みこみました。

羊の肉は臭いと俗にいわれますが、北海道で食べると、なぜだが臭いまでがさわやかです。北海道の空気にのみこまれたのかもしれません。

さてフライトの遅れで、自宅へもどると1時前。

今日はこれから、始発で羽田に向かい、始発のフライトです。

無事故で帰還できればと思います。

04_r0014199 05_r0014201 06_r0014203

|

« 札幌の朝 | トップページ | ありがとうございました。 »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば札幌!:

« 札幌の朝 | トップページ | ありがとうございました。 »