« 【覚え書】「【今週の本棚】 森谷正規 評 後藤新平と日露関係史 ワシーリー・モロジャコフ(藤原書店・3990円)」、『毎日新聞』2009年10月4日付。 | トップページ | 不幸にして吾人は宗派に捉へられ、民族に捉へられ、本来しかあるべき人格を作り上げて居ない »

【ご案内】10/24-25:秋期スクーリング,『倫理学』

01_img_0797

-----

 しかし、学問はイメージとはちがいます。「倫理学」は「倫理とはなにか」を根本的に問い直す学問です。おそらく本書を読み進まれるうちに、既成のイメージとは違ったなにかを発見されるのではないでしょうか。倫理という言葉は、もともと「人間のありかた」という意味の言葉です。つまり、この世界のすべての事象を、人間のありかたとしてとらえてみようという観点に立ちます。私たちにもっとも身近な学問としての人間が、それが倫理学だということができます。
 そして大切なことは、この身近なものごとのうちに価値を見いだし、さらに価値を創造していくということです。それは同時に、私たちの生や生活を充実させていくということにほかなりません。本書の副題が「価値創造の人間学」となっているのは、そうした理由からです。
    --石神豊『倫理学 価値創造の人間学』創価大学通信教育部、平成15年。

-----

連休前に、大学から秋期スクーリングの授業・試験体制などの案内のメールが来ていたのですが、息子殿の運動会とか提出物に追われヘッダーだけ確認して内容を読んでなかったのですが、ようやく先ほど内容を確認し、いよいよ……との気概が高まった次第です。

秋期スクーリングは2回目です。

体裁としては大学で行われる地方スクーリングというフレームですが、昨年はカルチャーショックの連続でした。

人数は夏期スクーリングよりも当然少ないのですが、受講者さんたちが夏期スクーリング以上に“熱く”、質問攻めになったことを記憶しております。

これは嬉しい悲鳴です。
今回も宇治家参去のぐうの音も出ないほど、質問地獄で攻め込んでほしいと思います。

で……。

例の如く引き続き定型文のような内容ですが……

できれば……といいますか、履修される学生さん方へのお願いです。

できれば……序論だけでも結構です。
必ず読んできて欲しいと思います。

忙しいとは思いますが、目を通さずに、授業に望まれてしまうと、これはきわめて“モッタイナイ”状態です。

是非、宜しくどうぞお願いします。

スクーリングとはいえ限られた時間しかありません。教材の凡ては消化できません。
大切な序論と、第一章は押さえますので、どうぞ読んだ上で……斜め読みでも結構です……参加されることを念願します。

今回の履修者は60名弱。

微妙な人数といえば人数ですが、大きな会場ではこのぐらいのメンバーがちょうどよいのかな……と思います。

こちらも全力投球で参加しますので、是非よろしくおねがいします。

……ということで、飲んで寝ます。

02ethics 03_img_0812

|

« 【覚え書】「【今週の本棚】 森谷正規 評 後藤新平と日露関係史 ワシーリー・モロジャコフ(藤原書店・3990円)」、『毎日新聞』2009年10月4日付。 | トップページ | 不幸にして吾人は宗派に捉へられ、民族に捉へられ、本来しかあるべき人格を作り上げて居ない »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/31762645

この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】10/24-25:秋期スクーリング,『倫理学』 :

« 【覚え書】「【今週の本棚】 森谷正規 評 後藤新平と日露関係史 ワシーリー・モロジャコフ(藤原書店・3990円)」、『毎日新聞』2009年10月4日付。 | トップページ | 不幸にして吾人は宗派に捉へられ、民族に捉へられ、本来しかあるべき人格を作り上げて居ない »