« 自分の心を癒し、清らかにし、無垢にしなさい。そうすればあなたご自身がこの世で楽園となる | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるがごとし »

強制ダイエット

01_img_1643

-----

 私は、死を運命づけられた一つの生命を自分のうちに感じる。如何なる瞬間においても、如何なる事柄においても、それが死ぬであろうと私は感じている。しかし、死を運命づけられていない別の生命も私は感じる。その性質、その経過、その運命が何たるかは知らない。知っているのは、死がその意味の中に含まれていないということだけである。この第二の生命は、二つの形態の中において現れる。即ち、第一に、私を貫いて流れ、永遠に子孫の間に弘められて行く種属の生命としてであり、第二に、創造さえた、思想の無時間的な意義、私達の道徳的な善及び道徳的な悪の存在による世界の価値の増加或いは世界の堕落としてである。これに加えて、第三のものとして、この世界のおける私たちの生活と行為とが遺す影響があり、これは不断に増大して行くものである。しかし、右の三つの形態にしても、あの第二の生命を表現するものではない--また、固より、世常の霊魂の不滅というのも、これを表現するものではない。
    --ジンメル(清水幾太郎訳)『愛の断想・日々の断想』岩波文庫、1980年。

-----

ようやく熱はさがったのですが、まだまだフラフラ・くらくらする宇治家参去です。

とわいえ、市井の仕事にも出かけなくてはならないので、髭をそって今から出発です。

生命に関しては普段、文字としての理解はできるのですが、生命それ自体に即して理解するというのは甚だ難しいものです。

フラフラ・くらくらするなかで、その一端を垣間見た次第です。

二日間でリンゴ1個、ビール350ml×1缶、日本酒×1合、ちゃんこ鍋×1椀しかやらなかった所為でしょうか・・・。

4kgほど体重が痩せておりました。

これを称して風邪による強制ダイエットというやつです。

さあ、仕事へ出かけますか。ダルイですが・・・。

02_423pxgeorgsimmel1914 03_img_1741

愛の断想 日々の断想 (岩波文庫) Book 愛の断想 日々の断想 (岩波文庫)

著者:ジンメル
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 自分の心を癒し、清らかにし、無垢にしなさい。そうすればあなたご自身がこの世で楽園となる | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるがごとし »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強制ダイエット:

» 性質をよく理解しておく [アトピーと私]
アトピー [続きを読む]

受信: 2009年12月 4日 (金) 00時27分

« 自分の心を癒し、清らかにし、無垢にしなさい。そうすればあなたご自身がこの世で楽園となる | トップページ | 過ぎたるは猶及ばざるがごとし »