« 「ばかなことを言ってしまいました、でも……」 | トップページ | 【覚え書】「正しく考へ、善意を持つのみで足りるのだ」、ポウプ(上田勤訳)『人間論』 »

智に働けば角が立つ、情に棹させば流される

01_img_0135

-----

 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向こう三軒両隣りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。
    --夏目漱石『草枕』岩波文庫、1990年。

-----

細君に怒られてしまいました。

もうすぐクリスマスですので、息子殿へのプレゼントをネットオークションのウオッチリストに入れておくから、入札しておいてくれとの要件があったのですが、いくつかいれており、どれが該当するものか指示出しがありませんでしたので、

そのまま放置しておいたのですが、あっさりとほかの人が落札してしまい、、、

激怒っているようです。

それなら自分で入札しろや!

……本人自体、そうした操作はできますので、自分でやっておいてよ!とは思うのが「道理」なのですが、漱石・夏目金之助(1867-1916)のいうとおり「智に働けば角が立つ、情に棹させば流される」わけですので、理論的格闘をする気にもならず、経緯を説明するのもよして、「忘れていた、ご免」と謝り、また同じような商品を探しているところです。

ときどき、こうしたところにイラッってくることが多いのが人間世界の実情です。

が、その世界を離れて「越す国はあるまい」し、イラッちさせてくれるのもただの人ですし、イラッちなってしまうのもただの人ですから、自分自身もただの人であることを忘れずに、うまく世を渡っていくしかありません。

なにしろ、じぶんも、うえのような消息でイラッってさせたときは、相手の過失に対して文章化してつきつけることがあるのですが、それもそうとうイラッとさせてしまうのだろうとちょいと反省しつつ……。

どれを入札したらいいのか指示をだしていないにもかかわらず、噛み付いてくることにも納得はいかないのですが……、それならそれで、最初に要件をいわれたときに確認しておけば、こうした思索の展開にはならなかったのだろうということだけは否定できず・・・。

とりあえず、昨日(12/9)は漱石の命日です。
懇ろに供養申し上げた次第です。

02s0198l 03_img_1766

草枕 (岩波文庫) Book 草枕 (岩波文庫)

著者:夏目 漱石
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

草枕 (ワイド版岩波文庫) Book 草枕 (ワイド版岩波文庫)

著者:夏目 漱石
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ばかなことを言ってしまいました、でも……」 | トップページ | 【覚え書】「正しく考へ、善意を持つのみで足りるのだ」、ポウプ(上田勤訳)『人間論』 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 智に働けば角が立つ、情に棹させば流される:

« 「ばかなことを言ってしまいました、でも……」 | トップページ | 【覚え書】「正しく考へ、善意を持つのみで足りるのだ」、ポウプ(上田勤訳)『人間論』 »