« 「ゆったりと、真にカルチベートされた人間になれ」 | トップページ | 【覚え書】「ひと カンボジア地雷被害者を支援するNPO設立 石井 麻木さん(28)」、『毎日新聞』2010年3月3日付(水)。 »

「酒呑童子」……、いやもとい、「酒呑ミドル」のゆうべ

01_dsc00237_2

-----

花の香にころもはふかくなりにけり木の下かげの風のまにまに
    --「巻第二 春下 111」、佐佐木信綱校訂『新訂 新古今和歌集』岩波文庫、1959年。

-----

『古今和歌集』をこよなく繙きますが、古今集以上に愛韻するのが八代集の掉尾を飾る『新古今和歌集』です。こころの古今、技巧の新古今といわれますが、勅撰和歌集にもかかわらず何十年にもわたって改訂が試みられた新古今には技巧に留まらない深遠さが感じられ、どうしても古今集のうえをいく座右の一書となってしまいます。

さて……。
冒頭の一種は、古今集の編纂に携わった三十六歌仙のひとり紀貫之(866/872?-945?)の春の歌ですが、紀貫之は〝匂い〟を言葉に転換する稀有なる天才ではないか……などといつも唸らされてしまいます。

ヘンなエピソードですが、紀貫之の幼名は「阿古屎(あこくそ)」というそうな。悪鬼の類ですら、くそは不浄ゆえにこれを避けるということから、この時代によくつけられた名前と聞きますが
くそは不浄であり、悪鬼の類ですらこれを嫌うものであるため、鬼魔の害を避ける方法としてこの時代によくなづけられた言葉だそうですが、そうした幼名故でしょうか……。

匂いを描写されると紀貫之の右に出るものはまずいない……そう思われて他なりません。

……ということで???
春を忍ばせる二月の月末とはうってかわり東京ではここ数日、寒い毎日です。
二年前に購入した花桃も蕾もようやくひらきはじめたかとおもうと、まだまだのようです。購入時は室内育てでしたので、二月の半ばにその花びらを解き放っていたものですが、そとでやりますと、これからひらくというところでしょうか。

ただしかし!
阿古屎と幼名した紀貫之ではありませんが、なんともいえぬ春の香りだけは湛えず醸し出してくれております。

あと数日すると大輪を咲かしてくれることなのでしょう。

……ということで???

桃の節句ですから、本日はおこちゃま用の白酒なんて無粋なまねはせず、「越乃景虎 にごり酒」(諸橋酒造株式会社/新潟県)にてその時節の到来を祝おうではありませんか!
このにごり酒は〝季節限定〟という、猛者を刺激する〝限定〟アイテムになるわけですが十一月から二月までのおよそ四ヶ月という冬場にしか出回りません。

ですから定価以上に時季によっては高等するわけですが、それでもやっぱりやるのは今が一番です。

醸造が活性清酒になりますので、蓋にはガス抜き穴がついています。

細君がおよそ一ヶ月前に買ってきてくれたのですが、酒屋さんいわく

「このお酒は〝生きている〟からね。注意してね!」

……などとと進言されたそうでございます。

……ということで???

息子殿も桃の節句を祝う自作アイテムを幼稚園にて拵えてきたようですので、まずはそれを肴に、いっぺえやって沈没しようかと思います。

まさに〝生きている〟その力が無尽蔵に発揮していくその原点になるのが桃の節句の三月かもしれません。

さあ、いっぺえやって、寝ましたら、ちょいと今月も学問を頑張ります。

……しかし、自分も紀貫之と同じかもしれません。

この酒の〝におい〟がたまりません。

……その意味では、 「阿古屎」ならぬ「酒呑童子」……、いやもとい、「酒呑ミドル」というところでしょうか???

02_dsc00227 03_dsc00230

新訂 新古今和歌集 (岩波文庫) Book 新訂 新古今和歌集 (岩波文庫)

著者:佐佐木 信綱
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新古今和歌集 (新 日本古典文学大系) Book 新古今和歌集 (新 日本古典文学大系)

著者:田中 裕,赤瀬 信吾
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新古今和歌集〈上〉 (角川ソフィア文庫) Book 新古今和歌集〈上〉 (角川ソフィア文庫)

販売元:角川学芸出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ゆったりと、真にカルチベートされた人間になれ」 | トップページ | 【覚え書】「ひと カンボジア地雷被害者を支援するNPO設立 石井 麻木さん(28)」、『毎日新聞』2010年3月3日付(水)。 »

プロフィール」カテゴリの記事

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

詩・文学・語彙」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/33610783

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒呑童子」……、いやもとい、「酒呑ミドル」のゆうべ :

« 「ゆったりと、真にカルチベートされた人間になれ」 | トップページ | 【覚え書】「ひと カンボジア地雷被害者を支援するNPO設立 石井 麻木さん(28)」、『毎日新聞』2010年3月3日付(水)。 »