« 日豪シンポジウム:「あんたのママみたいな人だけが、自分のお尻がどんなに大きくなっているかにも気づかずに、お気楽に片脚立ちなんかしちゃってるわけ」 っていう自分 | トップページ | 「與へられた不可解のものをより明瞭なものによつて理解する」練習 »

【ご案内】04/17-18:地方スクーリング,D1期九州(福岡) 『倫理学』

01_img_0238 【ご案内】04/17-18:地方スクーリング,D1期九州(福岡) 『倫理学』

-----

 しかし、学問はイメージとはちがいます。「倫理学」は「倫理とはなにか」を根本的に問い直す学問です。おそらく本書を読み進まれるうちに、既成のイメージとは違ったなにかを発見されるのではないでしょうか。倫理という言葉は、もともと「人間のありかた」という意味の言葉です。つまり、この世界のすべての事象を、人間のありかたとしてとらえてみようという観点に立ちます。私たちにもっとも身近な学問としての人間が、それが倫理学だということができます。
 そして大切なことは、この身近なものごとのうちに価値を見いだし、さらに価値を創造していくということです。それは同時に、私たちの生や生活を充実させていくということにほかなりません。本書の副題が「価値創造の人間学」となっているのは、そうした理由からです。
    --石神豊『倫理学 価値創造の人間学』創価大学通信教育部、平成15年。

-----

賞罰告知といいますか、定型文といいますか、毎度同じ呼びかけで恐縮ですが、例の如く、アカデミズム底辺の荒涼たる裾野をさまよう宇治家参去で御座います。

開催まで一週間をきりましたので、告知ということで、、、。

表題のとおり、今週末より、福岡市で開催される大学・通信教育部の地方スクーリングにて「倫理学」を講じてきます。

受講される学生さん方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願いします。

で……。
例の如く引き続き定型文のような内容ですが……

できれば……といいますか、学生さん方へのお願いです。

できれば……序論だけでも結構です。必ず読んできて欲しいと思います。

忙しいとは思いますが、目を通さずに、授業に望まれてしまうと、これはきわめて“モッタイナイ”状態です。

是非、宜しくどうぞお願いします。

新年度最初のスクーリングとなります。
当方もちょいと力をいれて参りますので、是非よろしくおねがいします。

今回は予定者10名と聞いております。
こりゃア、宇治家参去ゼミナールとなってしまうこと間違いなしですねえ。
顔と顔を会わせつつ、真面目に議論できそうな人数だと思います。お互いに気の抜けない過酷な(?)ロードレースをやりましょう!

こちらも万端の準備と仕込みで乗り込んでいきますのでどうぞ、よろしくお願いします。

授業中には寝ることもできない……わけですよ、はい。
眠ることもできないほど最高のフルコースを提供しますので。
このフルコースは、銀座のマキシムでもなだ万でも味わうことのできない、絶品料理?であることは間違いなず……ハズ~、たぶん。

で……。

ここからが重要(?)

今回の逗留は福岡市です。

福岡との関係でいいますと、実は宇治家参去が通教のスクーリング(対面授業)の教鞭を初めてとった原点の大地です。

3月に卒業し、法学部を酒席……もとい、主席で卒業されたMくんとの出会いもここであり、今なお変わらぬ交流を続けている佐賀のSくんとの出会いもこの福岡市です。

ちょうど3年前の5月の最終週、5月にしては少し肌寒い福岡でしたが、

①パワーポイントを出力するための機材が用意されていない!
②授業が済むと、「センセ、これから暇ですか?」……って酒席になってしまった!

……というカルチャーショックの連続でした。

機材の用意がされていないのは勘弁願いたいところですが、、学問を通してお互いに切磋琢磨できる2日間になればと思う次第です。

さて……。
そのM君が誘ってくれた銘店が福岡市にあります。

住宅街の一角にある「海物」という居酒屋ですが、住宅街の一角にありますので、見た感じはフツーの民家です。看板も暖簾もありません。

ですけど出していただけるメニューがこれまた絶品なものでして・・・

ちょいと覗いてこようかと思います。

お店は漢字で「海物」と書きますが、読み方は「かいぶつ」です。

すこし「かいぶつ」と格闘するのもありでしょう。
予約をいれないとまず、入れないというお店ですので、ちょいと予約しておこうかと思います。

……というわけで、、、宇治家参去の通信教育部の原点の大地・福岡にて、参去節をちょいとぶいぶいいわせてこようかと思います。
それと同時に、4月から通信教育部での在籍の4週目(4年目)が始まりました。
大学生でいうと四年生。
もういちど学問の原点を考えながら、学生第一、学問第一、教員は一番ウンコという心意気でがんばっていこうかと思います。

……ということで、、、レポート添削の本日分が済みましたので、ちょいと飲んで寝ようかと思います。

夕刻、そらを見上げると、空そのものが桜色。
季節でいうと秋をこよなく愛する宇治家参去ですが、だいたい一年のうちで、この2-3日がいちばんいい季節なのかも知れません。

菜の花のおひたしでちょいと一杯やりたいところですが、春菜の天ぷらがありましたので、今日はこれをお供に沈没しようかと思います。

02_img_0134

03_img_0254

Book ヒューマニズムとは何か (レグルス文庫)

著者:石神 豊
販売元:第三文明社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 日豪シンポジウム:「あんたのママみたいな人だけが、自分のお尻がどんなに大きくなっているかにも気づかずに、お気楽に片脚立ちなんかしちゃってるわけ」 っていう自分 | トップページ | 「與へられた不可解のものをより明瞭なものによつて理解する」練習 »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/34170644

この記事へのトラックバック一覧です: 【ご案内】04/17-18:地方スクーリング,D1期九州(福岡) 『倫理学』 :

« 日豪シンポジウム:「あんたのママみたいな人だけが、自分のお尻がどんなに大きくなっているかにも気づかずに、お気楽に片脚立ちなんかしちゃってるわけ」 っていう自分 | トップページ | 「與へられた不可解のものをより明瞭なものによつて理解する」練習 »