« われ知らず取る動作が既に言葉なき歌 | トップページ | 【覚え書】「読書 中勘助せんせ 鈴木範久著 感銘深い師弟の交流を詳細に」 »

「あらゆる倫理問題の核心は存する」nervous naive chicken

01_img_0868

-----

 道徳は個人の意向と行動とに妥当すべきものであると共に、他方では個人の良心のうちに根柢を有すべきものであると言はれるものの、孰れの道徳形式にあつても結局は、個人と全体との関係が常に問題となつてゐる。併しここにいふ全体は、事実的には、意欲をもつ個人而も共同的に意欲する個人の複合体として個人に対立してゐる。従つて、個人の意志共同体に対する或は個人意志の一般意志に対するかかる関係のうちに、あらゆる倫理問題の核心は存するわけである。
    --ヴィンデルバント(速水敬二・高桑純夫・山本光雄訳)『哲学概論 第二部』岩波書店、1936年。

-----

今日は千葉の短大で授業ですが、実は何気に、今日の授業の仕込みは既に済んでいるんです。遅筆と遅延と差延をモットー?とする宇治家参去にしては、実に、〝ありえない〟快挙なわけです!

マア、快挙の種明かしは、ゴールデンウィークで1週授業がありませんでしたので、できた荒技なのですが、それでは、本日その手間がない分、先取りして次回の授業分を、あいた本日の時間でやれば一番いいのですが……、そううまく問屋がおろさないというのが現実生活世界ではないでしょうか。

ともかくGW前後で結局の処、ゆっくりと休みをとることができませんでしたので、仕事と仕事の合間の一瞬にはなりますが、火曜日の短大での授業をすませた本日は、市井の仕事も後にセッティングされておりませんでしたので、その数時間だけですが、ゆっくりと休ませて戴いております。

ですから、、、そううまく問屋がおろさない⇒来週分の仕込みは断念!というところでしょうか。

たまにはこれぐらいはゆるして丁髷というところです。

ただし、これではホンマはまずいんです。

ちょうど、新カント派の頭目と目されるヴィンデルバント(Wilhelm Windelband、1848-1915)--しかし、戦前あれだけ読まれたヴィンデルバントが、戦後ほとんど読まれなくなってしまったという現実には驚愕しますが、それは本論ではありませんのでひとまず措く--の『哲学概論』をひもといていたのですが、個々人の営みというものは、すべて全体、この言葉を言い換えるならば、他者との関係によって深く規定されているんだよなって点を再確認させて頂いた次第です。

全体とはおそらくいろんな意味での共同体を意味する表現になりますが、つまるところ、規模の大小を問わず自分以外の他者との関係というのがその基本になるわけですが、その他者とどういう関係を取り結び、自己の実存を規定していくのか--そこに「倫理問題の核心は存するわけ」なんですが……、、、お恥ずかしながら宇治家参去、なかなかそれが励行できません。

ま、ただ、自分では励行している〝つもり〟ではあるわけですが……。

要するに、そうした関係世界の網の目を深く把握しているのであれば、直前になってうろたえずに済むように、今日は休まずに、仕込みをやるというのが「あるべき」姿なのですが、そんなことは承知の介でもあるのですが・・・、なかなかできませんねえ。

ただそのことを理解はしているという意味では、「道徳は個人の意向と行動とに妥当すべきものであると共に、他方では個人の良心のうちに根柢を有すべきものである」って点は把握しているのかもしれません。

「わかっちゃいるけどやめられねえ」って歌う植木等(1926-2007)の歌唱とはまた違う感覚でもあるんです。

……ってな話を細君としておりますと、

「だから、何十年もかけて大学に関わりながら、倫理学とは何かを死ぬまで探究しなければならないという十字架を背負わされたのでしょう」

……ってさらりと出てくるではありませんか!

おまけに、

「その余塵をこっちにまで振りかけてしまってからにーー」

……とのことだそうです。

つうことで、今日は、なんとなく、「ワイルド・ターキー」(8年)にて締めようかと思います。

若い頃はウィスキー一辺倒でしたが、最近は日本酒ばかりです。
若き日のやんちゃ?を思い出しつつ、「WILD TURKEY」っていうのも乙なモノです。

ただ、その実体は「nervous naive chicken」というわけですので、「WILD TURKEY」の男気あふれるそのラベルには申し訳ないのですが、その力強い味わいに勇気づけられるというものです。

02438pxwilhelm_windelband 03img_0887

|

« われ知らず取る動作が既に言葉なき歌 | トップページ | 【覚え書】「読書 中勘助せんせ 鈴木範久著 感銘深い師弟の交流を詳細に」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あらゆる倫理問題の核心は存する」nervous naive chicken:

« われ知らず取る動作が既に言葉なき歌 | トップページ | 【覚え書】「読書 中勘助せんせ 鈴木範久著 感銘深い師弟の交流を詳細に」 »