« 存在にかかわるある留保 | トップページ | 後悔に反対! »

汝ら額に汗して おのれの酒を飲むべし!

01

----

    三九
  夏に
汝ら額に汗して
おのれのパンを食うべし、とか?
かしこい医者の診断(みたて)では、
汗した際には何も食わないがよいという。
天狼星が目くばせする、何が不足と告げるのか?
あの烈しい目くばせは何を求めているのやら?
汝ら額に汗して
おのれの酒を飲むべし!
    --ニーチェ(信太正三訳)「たわむれ、たばかり、意趣ばらし」、『悦ばしき知識 ニーチェ全集8』筑摩書房、1993年。

-----

昨夜は大学時代の仲間と愉快に快飲してしまい、結果として痛飲となってしまいました。
なんといえばいいのでしょうか。

30になっても18のときのままの関係ですので、のむペースもその若かりし頃の感覚でいってしまうわけです。

その結果きつくなってしまうのですが、利害や戦略的な関係性を超越した原初の人間関係というものは大事ですネ。

安兵衛・堀部武庸(1670-1703)の〝高田馬場の決闘〟で有名な高田馬場でいっぺえやっていて、23時には店を辞したのですが、隣駅が実家で、現在中国で日本語教師をやっている先輩と一緒に電車にのったわけですが、その隣駅で一緒に降りてしまい……、

またいっぺえやったのが、げふげふ状態を招来した失敗かもしれません。

ま、ただ、そういう副産物があったとしても、あらゆる関係性を超越した原初の在責関係としての人間の絆を深めるという意味では大事な契機だったのかもしれません。

KO万歳というところでしょうか。

……というわけで、これから仕事ですが、やはり・・・

キツイ!

02

03

Snapshot1273314949414402

ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫) Book ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫)

著者:フリードリッヒ ニーチェ
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 存在にかかわるある留保 | トップページ | 後悔に反対! »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/34587757

この記事へのトラックバック一覧です: 汝ら額に汗して おのれの酒を飲むべし!:

« 存在にかかわるある留保 | トップページ | 後悔に反対! »