« 「だれでもいい、アメリカ人や、イギリスのビジネスマンに向かって、生活の楽しみを一番じゃまするのは何かと聞いてみるとよい。彼は、「生存競争だ」と答えるであろう」といわれても | トップページ | 「銃猟禁止区域」を解釈するP.リクールの弟子? »

学問は「なにを意欲しているか」を説明してくれたので、寝るという選択を決断します。

01

-----

 経験科学は、なんぴとにも、なにをなすべきかを教えることはできず、ただ、かれがなにをなしうるか、また--事情によっては--なにを意欲しているか、を教えられるにすぎない。
    --マックス・ヴェーバー(富永祐治・立野保男訳、折原浩補訳)『社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」』岩波文庫、1998年。

-----

最近、気になることが三つあります。

一つは、混迷する政界に鳩山由紀夫(1947-)センセーがどのようなけじめをつけるのかということ。

一つは、胡椒を鼻で吸うとどうして大きなくしゃみをするのかということ。

一つは、バナナの皮を踏むと、どうして転ぶのかということ。

経験科学--ここでは講義の意味で捉え、狭義の自然科学のみならず社会科学もいれましょう--はその理由を説明してくれるわけですが、意味はおしえてくれません。

三つの人生の大問題を解明するためには、いま、何がひつようなのでしょうか。

まさにヴェーバー(Max Weber,1864-1920)がいう「なにをなすべきか」というところですが、

それは……

「寝る」

……というところでしょうか。

でわ、だいぶ壊れてきているので、寝ます。

02 03

社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫) Book 社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)

著者:マックス ヴェーバー
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「だれでもいい、アメリカ人や、イギリスのビジネスマンに向かって、生活の楽しみを一番じゃまするのは何かと聞いてみるとよい。彼は、「生存競争だ」と答えるであろう」といわれても | トップページ | 「銃猟禁止区域」を解釈するP.リクールの弟子? »

告白・独白・毒吐の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学問は「なにを意欲しているか」を説明してくれたので、寝るという選択を決断します。:

« 「だれでもいい、アメリカ人や、イギリスのビジネスマンに向かって、生活の楽しみを一番じゃまするのは何かと聞いてみるとよい。彼は、「生存競争だ」と答えるであろう」といわれても | トップページ | 「銃猟禁止区域」を解釈するP.リクールの弟子? »