« 「もっと書き続けられそうなところで、思い切って筆を置く。そうすれば翌日の作業のとりかかりが楽になる」 | トップページ | 人生は基本的に不公平なものである。それは間違いのないところだ。しかしたとえ不公平な場所にあっても、そこにある種の「公正さ」を希求することは可能であると思う。 »

決して「単なる事実学」ではありませんからネ。

01
-----

 単なる事実学は、単なる事実人しかつくらない。
    --E・フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』中公文庫、1995年。

-----

1日目午前中の講義終了。
うへ、疲れたなり。

昼食をとると眠くなりますのでSOYJOY1本ですごそうかと思います。

さて、、、実体のない学問であるとして「倫理学」は近現代においては人気がなく批判にさらされることが多々ありますが、教授していていつも実感するのは、

「いやいや、なかなかどうして」

そんなことはありませんよ、って思う次第です。
決して「単なる事実学」ではありませんからネ。

午後もチトがんばりましょうか。

02

|

« 「もっと書き続けられそうなところで、思い切って筆を置く。そうすれば翌日の作業のとりかかりが楽になる」 | トップページ | 人生は基本的に不公平なものである。それは間違いのないところだ。しかしたとえ不公平な場所にあっても、そこにある種の「公正さ」を希求することは可能であると思う。 »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/35503997

この記事へのトラックバック一覧です: 決して「単なる事実学」ではありませんからネ。:

« 「もっと書き続けられそうなところで、思い切って筆を置く。そうすれば翌日の作業のとりかかりが楽になる」 | トップページ | 人生は基本的に不公平なものである。それは間違いのないところだ。しかしたとえ不公平な場所にあっても、そこにある種の「公正さ」を希求することは可能であると思う。 »