« けれども、国家は、それ以前に、国家と国家との「あいだ」になりたち、他の国家との対立において形成される。 | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する。 »

三日坊主で終わらなかったtwitter

01

-----

 ツイッターといえば、自分のつぶやきを不特定多数にながすのが普通だが、池田さんは全く逆の発想をした。「自分しか見られないアカウントを作成し、そこに自分が何時何分に何を行ったかを克明に書き込む」(池田さん)。
 その一例が左のタイムラインだ。書き方は極めてシンプル。「○時○分、何をした」。これを数日間続けると、自分の行動の中で無駄なところが見えてきて、今後の改善につなげられる。「携帯電話のメールでもできなくはないが、起動が遅いし、時間経過も追いにくいので難しい。iPhoneだと起動が早く、入力もサクサクできる」(池田さん)。
 もちろん手帳などアナログツールに行動を記録する手もあるが、分単位で記録でき、時間順に管理してくれるiPhoneとツイッターの組み合わせは、新時代の行動管理ツールと言えるだろう。
    --「逆転の発想でツイッターを活用、自分の行動を記録」、『日経ビジネス Associé』日経BP社、2010年7月20日号。

-----

三日坊主で終わると思ったtwitterですが、3月に登録後、ためしにと思い、「つぶやき」はじめますと、みょーに続いており、驚く宇治家参去です。

twitterと親和性の高いiPhoneに機種変更したのが環境としてデカイのですが、自分が何かを発信するというだけでなく、ひととのつながりがあったりして驚いております。

大学時代の先輩とか、昔おせわになった方とか。

はたまたTL上だけのおつきあいですが、みょーに意気投合する方との出会いとか。

まあ、正直、オモシロイ!

そういうところでしょうか。

さてそうした一般的な利用以外に関して、別の側面からの利用方法を紹介していたのが、上述した『日経ビジネス Associé』の記事になるのかなと思います。

要するに自分にしか見ることができないアカウントを作成し、まずはそれで自分の行動を記録する。その足跡を検討することでライフスタイルを見直すという手法ですが、まあ、いわれてみると確かにな……と思い当たること屡々。

これは三日坊主になりそうですがすこしやってみようかなと思う次第です。

また自分のtweetをブログの用に過去ログ化してくれるサイトがありましたので、早速登録してみた次第です。

http://twilog.org/ujikenorio

以下のURLから宇治家参去の「つぶやき」の一覧をみることができますが、いやー深夜は呑みながらひっくり返っていることがよくわかります。

まあ、その意味では、自己のライフスタイルを見直す専用アカウントは不要かもしれません(苦笑)。

さて、今日は仕事の予定でしたが、急遽休日に(要するに別の日と振替)。

お陰で久しぶりに休日です。

ですから、深夜にもかかわらず、餃子を焼き、ぱくぱくとやっている次第です。

起きてから、家人との用事がありますので、今日はサクッと呑んで早めに沈没しようかと思います。

でわ!

02 03

|

« けれども、国家は、それ以前に、国家と国家との「あいだ」になりたち、他の国家との対立において形成される。 | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する。 »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/35802733

この記事へのトラックバック一覧です: 三日坊主で終わらなかったtwitter:

« けれども、国家は、それ以前に、国家と国家との「あいだ」になりたち、他の国家との対立において形成される。 | トップページ | すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する。 »