« だから盲従よりも猛獣として抗うことを選択するしかありません | トップページ | 吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐と言ふらむ »

R-E-S-P-E-C-T Find out what it means to me

001

-----

R-E-S-P-E-C-T
Find out what it means to me
R-E-S-P-E-C-T
Take care of TCB
Oh a little respect
(Sook it to me)(Respect)
Oh a little respect
(Just a little bit ,just a little bit)
I get tired(Just a little bit)
Keep on tryin'(Just a little bit)
You are runnin' out of fools
(Just a little bit)
And I ain't lyin'(Just a little bit)
Respect when you come home
Or your might walk in
And find out I'm gone...
    --Aretha Franklin Respect,1967

-----

http://www.youtube.com/watch?v=-o1Bg7yBxQo&feature=related

再論でスイマセンが、残しておきます。

こないだある議員諸氏と話す機会があったのですが、webの自己紹介のところにさる世界的な偉人の名前を掲げていたので、「どの辺(著作)が壺でしたか?」って聞いたら、何も読んでいないとのこと。目に通しているのは一次文献ではなく、二次的な伝記・評伝の類のみ。

いやー、正直胃の腑をぎゅっとつかまれた次第です。本人の手による自伝ぐらいは目に通したことがあったのかと思ったのですが、そうした通念が木っ端みじんに粉砕されてしまいました。

こういうことを書くと、お前は大学人だから、読んでしかるべきだし、読む時間があるんだろう。おれたちは忙しいし、学を看板に掲げているわけではないから、しょうがねえんだよ、とやかくいうんじゃねえ、っていわれそうで、そのことも認めますが、それだけでもねえだろうということ。

読む人はキチンと読みます。それが出発点であるはずですからね。時間がないとか学がどうのというのはその意味では全く理由になっていないなあということ。何があろうと読む人は読む、その事実は否定できません。

そして、何よりも自分自身がリスペクトするのであれば、全てとまではいいませんが、代表作の一つや二つぐらいは目に通しておかないと、名札だけになってしまうということ。

こう書くと次にそれは議員だから「看板」でしょうと出てくるけれども、そういうと身も蓋もない。議員だけでなく、これは人間がある人物をリスペクトするのであれば、社会的身分にかかわらず共通した認識であるはず。音楽でも芸術でも同じ。

厳しい言い方ですけどね。その点は大切だと思う次第。

002 003

Aretha Franklin: Respect (Dol) [DVD] [Import] DVD Aretha Franklin: Respect (Dol) [DVD] [Import]

販売元:Standing Room Only
発売日:2007/11/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Respect & Other Hits Music Respect & Other Hits

アーティスト:Aretha Franklin
販売元:Rhino Flashback
発売日:1997/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Respect: 2-CD Very B.O. Music Respect: 2-CD Very B.O.

アーティスト:Aretha Franklin
販売元:Warner Spec. Mkt. UK
発売日:2003/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« だから盲従よりも猛獣として抗うことを選択するしかありません | トップページ | 吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐と言ふらむ »

現代批評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/36901895

この記事へのトラックバック一覧です: R-E-S-P-E-C-T Find out what it means to me:

« だから盲従よりも猛獣として抗うことを選択するしかありません | トップページ | 吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を 嵐と言ふらむ »