« 今日は少しこの世のことについてお話しいたそうと欲(おも)います。 | トップページ | 実のところ「それ以上」でも「それ以下」でもありません。しかし、「それ以上」でも「それ以下」でもないからこそ、ふつうに流通しているよりは、その実相はあるかに難しい »

コミュニケーションを行うことは、旅をし、翻訳を行い、交換を行うことである

01

-----

 具体的現実に戻るならば、または意味の流れにもぐり込むならば、コミュニケーションを行うことは、旅をし、翻訳を行い、交換を行うことである。つまり、<他者>の場所へ移行することであり、秩序破壊的というより横断的である異説(ヴェルシオン)〔異本〕として<他者>の言葉を引受けることであり、担保によって保証された品物をお互いに取引きすることである。ここにはヘルメス、すなわち道路と四つ辻の神、メッセージと商人の神がいる。
    --ミシェル・セール(豊田彰・青木研二訳)『コミュニケーション <ヘルメスI>』法政大学出版局、1985年。

-----

先程から読み始めるけれども、体調がよくないのかしら??

頭に入ってこず・・・orz

今日はさっと寝ます(涙

02 04

Book ヘルメス〈3〉翻訳 (叢書・ウニベルシタス)

著者:ミッシェル セール
販売元:法政大学出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今日は少しこの世のことについてお話しいたそうと欲(おも)います。 | トップページ | 実のところ「それ以上」でも「それ以下」でもありません。しかし、「それ以上」でも「それ以下」でもないからこそ、ふつうに流通しているよりは、その実相はあるかに難しい »

哲学・倫理学(現代)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションを行うことは、旅をし、翻訳を行い、交換を行うことである:

« 今日は少しこの世のことについてお話しいたそうと欲(おも)います。 | トップページ | 実のところ「それ以上」でも「それ以下」でもありません。しかし、「それ以上」でも「それ以下」でもないからこそ、ふつうに流通しているよりは、その実相はあるかに難しい »