« 覚え書:「東日本大震災:トッドさん、三神さん対談 被災地を巡って見えたもの=エマニュエル・トッドさん」、『毎日新聞』2011年9月29日(木)付。 | トップページ | 「おまえは味方か、敵か」……って »

意識とは、生きることが、Erleben〔体験〕が、経験が、自己へと現前すること

1_dscf1383

-----

……意識とは、生きることが、Erleben〔体験〕が、経験が、自己へと現前すること(プレザンス)なのである。経験は単純なものであって、本質的に、錯覚いよって触発されることは決してないのである。経験は、ある種の絶対的な近さ(プロクシミテ)の中にある自己としかかかわらないからである。
    --ジャック・デリダ(林好雄訳)『声と現象』ちくま学芸文庫、2005年、128-129頁。

-----

朝から、子供の運動会。
蒸し暑い一日でしたが、近くでその様子を拝見しないと見えてこない部分がありますね。

しかし、疲れたおるず。

2_dscf1384


声と現象 (ちくま学芸文庫)Book声と現象 (ちくま学芸文庫)


著者:ジャック・デリダ

販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 覚え書:「東日本大震災:トッドさん、三神さん対談 被災地を巡って見えたもの=エマニュエル・トッドさん」、『毎日新聞』2011年9月29日(木)付。 | トップページ | 「おまえは味方か、敵か」……って »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意識とは、生きることが、Erleben〔体験〕が、経験が、自己へと現前すること:

« 覚え書:「東日本大震災:トッドさん、三神さん対談 被災地を巡って見えたもの=エマニュエル・トッドさん」、『毎日新聞』2011年9月29日(木)付。 | トップページ | 「おまえは味方か、敵か」……って »