« 覚え書:「異論反論 反原発デモの参加者が増えています 寄稿 雨宮処凛」(『毎日新聞』)+「デモと広場の自由」のための共同声明 | トップページ | 教養科目というのを時間つぶしの余分な知識としか考えないダメな学生や元学生、それを容認してしまう大学教員が増えており、私はかなり疲れている。 »

晩餐は一日の最後の仕事ゆえ、ゆっくりとちょうだいするのがよろしい

X1_dsc02267

-----

 晩餐は一日の最後の仕事ゆえ、ゆっくりとちょうだいするのがよろしい。快食者はいずれもいっしょに同一の目的地に着くべき旅人同士の心持でなければならぬ。
    --ブリア=サヴァラン(関根秀雄、戸部松実訳)『美味礼讃 上』岩波文庫、1967年、244-245頁。

-----


昨夜は大学時代の同期が東京を旅立つということで、中野にて壮行会。

「軽く」のつもりが「重く」一献。

学生時代の友人というものは、何ものに代え難い財産です。

べつに何を話するというわけではありませんが、そこから、今日から明日へという勇気と希望をふつふつと湧いてくるというのは実に不思議なものです。

ご参集されたみなさま、おそくまでありがとうございました。


2resize0031


3resize0032


4resize0033


5resize0034


X6_dsc02296


|

« 覚え書:「異論反論 反原発デモの参加者が増えています 寄稿 雨宮処凛」(『毎日新聞』)+「デモと広場の自由」のための共同声明 | トップページ | 教養科目というのを時間つぶしの余分な知識としか考えないダメな学生や元学生、それを容認してしまう大学教員が増えており、私はかなり疲れている。 »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/42347074

この記事へのトラックバック一覧です: 晩餐は一日の最後の仕事ゆえ、ゆっくりとちょうだいするのがよろしい:

« 覚え書:「異論反論 反原発デモの参加者が増えています 寄稿 雨宮処凛」(『毎日新聞』)+「デモと広場の自由」のための共同声明 | トップページ | 教養科目というのを時間つぶしの余分な知識としか考えないダメな学生や元学生、それを容認してしまう大学教員が増えており、私はかなり疲れている。 »