« 覚え書:「私の社会保障論 興味深い新市長のあいさつ=湯浅誠」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。 | トップページ | 国民的憎悪というものは、特種なものである。--文化の最も低い段階にあって、最も強烈に現われるのがつねである »

覚え書:「みんなの広場 米の出荷停止に怒りこみあげる」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。

Koe1

-----

みんなの広場 米の出荷停止に怒りこみあげる
福島市 女性

 福島市の一地域と近隣市で生産された米から基準値を超える放射性物質が検出された。牛肉の時と同じように、東京電力も国も表に出ず、あたかも県・生産者に落ち度があるような態度に怒りがこみあげる。
 藤村修官房長官は記者会見で、「福島県に米の出荷停止を指示した」と発言した。なんと失礼な上から目線のもの言いではないか。謝罪の一言もなかった。
 放射性物質は気流に乗ってどこまでも行くし、ところかまわず付着するやっかいな代物だ。作付けの次期に調査していたらこんなことにならなかったはず。農家の人々の苦労と落胆を思うと、どうしたらいいのかわからない。補償の問題もさることながら、こんな状態では福島県民は生きていく張り合いもなくなってしまう。東電の幹部、政治家の方々、福島県に移住してはどうか。
    --「みんなの広場 米の出荷停止に怒りこみあげる」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。

-----


Koe2_resize0242


Koe3_resize0243


|

« 覚え書:「私の社会保障論 興味深い新市長のあいさつ=湯浅誠」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。 | トップページ | 国民的憎悪というものは、特種なものである。--文化の最も低い段階にあって、最も強烈に現われるのがつねである »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/43417045

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 米の出荷停止に怒りこみあげる」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。:

« 覚え書:「私の社会保障論 興味深い新市長のあいさつ=湯浅誠」、『毎日新聞』2011年12月16日(金)付。 | トップページ | 国民的憎悪というものは、特種なものである。--文化の最も低い段階にあって、最も強烈に現われるのがつねである »