« 覚え書:「今週の本棚:伊東光晴・評 『原子力 その隠蔽された真実』=ステファニー・クック著」、『毎日新聞』2012年1月15日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「リアル30’s:働いてる?」、『毎日新聞』まとめ »

君ならで 誰にか見せむ 梅の花 色をも香かをも 知る人ぞ知る

1_dsc04280

-----

 君ならで 誰にか見せむ 梅の花 色をも香かをも 知る人ぞ知る 紀友則
     --0038「巻一 春歌上」、『古今和歌集』

-----

ちょいと用事があって近所をまわっていたのですが、造園やの植え込みの梅のつぼみが大きくなっておりました。

これから一ヵ月、すさまじい寒さが東京を包み込むことでしょうが、その風雪にたえ、まもなく、その大きな花びらを開かんとする自然のたくましさに、ハッと息を呑む思い。

2resize0346


|

« 覚え書:「今週の本棚:伊東光晴・評 『原子力 その隠蔽された真実』=ステファニー・クック著」、『毎日新聞』2012年1月15日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「リアル30’s:働いてる?」、『毎日新聞』まとめ »

詩・文学・語彙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君ならで 誰にか見せむ 梅の花 色をも香かをも 知る人ぞ知る:

« 覚え書:「今週の本棚:伊東光晴・評 『原子力 その隠蔽された真実』=ステファニー・クック著」、『毎日新聞』2012年1月15日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「リアル30’s:働いてる?」、『毎日新聞』まとめ »