« 吉野作造:思想取締を非とする積極的理由 | トップページ | 私たちは「まあ、大丈夫だろう」……そう思うのは自由ですが、その保証はどこにもない。 »

覚え書:「脱原発:中沢さん、内田さんら提言の意見広告」、『毎日新聞』2012年2月11日(土)付。

Iken1

-----

脱原発:中沢さん、内田さんら提言の意見広告

 思想家の中沢新一さん、内田樹さん、作家のいとうせいこうさんが呼びかけ人となった「意見広告を出す市民の会」が、11日付毎日新聞朝刊に「私たちは原発のない日本をめざします」と脱原発を宣言する意見広告を出した。中沢さんは「潜在的な人々の意思が、新聞を通じて可視化されることに意義がある」と話している。意見広告には文化人や音楽家を中心に若い世代も含めた約150人と約20団体が賛同した。同会は今後も同様の活動を続けるといい、いとうさんは「未来に対する倫理として、方向を変えなければいけない。若い世代も意見広告を出せると伝えたい」と話した。
    --「脱原発:中沢さん、内田さんら提言の意見広告」、『毎日新聞』2012年2月11日(土)付。

-----

http://mainichi.jp/photo/news/20120211k0000m040138000c.html

報道記事

W1


10面全面広告

W2_2


27面BOX意見広告


W3


Wx_dsc07013


|

« 吉野作造:思想取締を非とする積極的理由 | トップページ | 私たちは「まあ、大丈夫だろう」……そう思うのは自由ですが、その保証はどこにもない。 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「脱原発:中沢さん、内田さんら提言の意見広告」、『毎日新聞』2012年2月11日(土)付。:

« 吉野作造:思想取締を非とする積極的理由 | トップページ | 私たちは「まあ、大丈夫だろう」……そう思うのは自由ですが、その保証はどこにもない。 »