« 「記者の目:米軍普天間飛行場の騒音問題=大治朋子」、『毎日新聞』2012年04月13日(金)付。 | トップページ | 親切丁寧?に仕込まれる「管理教育」への一抹の寂しさ »

覚え書:「みんなの広場 背負えないものを次代に残すな 自営業 57(神戸市西区)」、『毎日新聞』2012年4月13日(金)付。

201

-----

みんなの広場 背負えないものを次代に残すな
自営業 57(神戸市西区)

 大阪維新の会が3月に次期衆院選の政権公約のたたき台を発表。戦争放棄をうたった憲法9条改正の是非を問う国民投票が盛り込まれています。会代表の橋下徹・大阪市長は発表前の2月、憲法9条について「他人を助ける際に嫌なこと、危険なことはやらないという価値観。国民が(今の)9条を選ぶなら、僕は別のところに住もうと思う」と報道陣に語っていました。
 しかし、多くの人を殺し、また殺されて、笑顔が生まれるでしょうか。戦争をしないで、お互いが理解し合うための努力は、戦争をするよりはるかに大きなエネルギーが必要です。そして、その努力を惜しんではいけないと思うのです。
 私たち大人は放射能汚染という、次世代にわびてもわびきれないものを残してしまいました。これ以上、背負いきれないものを残してはいけません。次代を担う人たちのために、真の大人として振る舞えるかどうか、極めて大事な分岐点に立っていると思うのです。
    --「みんなの広場 背負えないものを次代に残すな 自営業 57(神戸市西区)」、『毎日新聞』2012年4月13日(金)付。

-----

202


203


|

« 「記者の目:米軍普天間飛行場の騒音問題=大治朋子」、『毎日新聞』2012年04月13日(金)付。 | トップページ | 親切丁寧?に仕込まれる「管理教育」への一抹の寂しさ »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/44885619

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 背負えないものを次代に残すな 自営業 57(神戸市西区)」、『毎日新聞』2012年4月13日(金)付。:

« 「記者の目:米軍普天間飛行場の騒音問題=大治朋子」、『毎日新聞』2012年04月13日(金)付。 | トップページ | 親切丁寧?に仕込まれる「管理教育」への一抹の寂しさ »