« 学んだことを忘れてゆくという経験。自分が経てきたさまざまな知や文化や信念の堆積に、忘却がほどこす予期しない手直しを自由におこなわせてゆくということ。 | トップページ | アマチュアというのは、社会のなかで思考し憂慮する人間のことである。 »

覚え書:「20世紀遺跡:近現代史をめぐる/26 福島県石川町・ウラン採掘場」、『毎日新聞』2012年09月19日(水)付。

201


-----

20世紀遺跡:近現代史をめぐる/26 福島県石川町・ウラン採掘場

 ◇幻の“原爆”開発
 太平洋戦争末期、アメリカは広島と長崎に原爆を投下し、非戦闘員を含む多くの人々を焼き尽くした。その蛮行は人類史に刻印されなければならない。一方で、大日本帝国も原爆開発を進めていた。福島県石川町はその最前線で、ウラン鉱石の採掘が行われていた。【栗原俊雄】

 東日本大震災で事故が起きた福島第1原発から南西におよそ60キロ。人口約1万8000人の石川町は、緑豊かなところだ。
 日本の原爆研究は1941年4月、陸軍航空技術研究所が理化学研究所(理研)に委託して始まったとされる。責任者の仁科芳雄博士の頭文字をとって「ニ号研究」と呼ばれた。44年7月、マリアナ諸島のサイパンがアメリカに占領されたことで、軍部は開発を急いだ。
 そのためにはまず、ウラン鉱石が必要だ。石川町は、戦前から多種多様な岩石、鉱石の産地として知られていた。
 45年4月から、石川中学校(現・学法石川高校)の3年生約180人が3班に分かれ、近くの飛行場整備とウラン鉱石の採掘に動員された。元小学校校長で当時14歳だった有賀究(きわむ)さん(81)の証言によれば、シャベルやつるはしで石を取り出し、もっこで運んだ。
 「炎天下でしかも腹が減っているのに、どうしてこんなことを……」と、不満を募らせる中学生たち。あるとき、軍刀を携えた将校が来て言った。「君たちが掘った石で爆弾を作る。マッチ箱一つの大きさでニューヨークを破壊できる」。有賀さんは「半信半疑だったけれど、とにかくがんばろう、という気になった」。
 しかし、東京はマリアナ諸島を基地とする米戦略爆撃機B29の度重なる空襲で灰燼(かいじん)に帰し、陸軍や理研の研究施設も被災した。仁科は、5月には原爆製造をあきらめていたという。しかし石川町での採掘は、敗戦の8月15日まで続いた。その後、米軍が鉱石や機器を持ち去ったと、地元では伝わっている。
 ウラン採掘場は町内に6カ所あったとされる。戦後は農地造成や宅地開発が進み、採掘場の遺構が残っているのは塩ノ平地区だけだ。
 町史編纂(へんさん)専門委員の橋本悦雄さん(63)が、現場を案内してくれた。作業当時、あたりははげ山だったが、今は木々が生い茂っている。それでも、当時の写真にみえる地形ははっきりと残っていた。
 橋本さんが大きな岩に線量計をあてると、ピーピーと音を立てて反応した。今でも放射線を発しているのだ。
 原爆を作るためには、ウラン235が10キロ、必要とされた。そのためには計算上、天然ウラン約1・5トンを集めなければならない。天然ウラン自体が希少であり、この時点で極めて困難だった。さらに天然ウランからウラン235を抽出するためには膨大な設備と資金、先進的技術が必要だったが、それは日本の国力をはるかに超えていた。
 それでももし、完成していたら、日本も原爆を使用しただろうか。「そのために開発していたのですから、使っていたでしょう。できっこなかったし、できなくて良かった」。有賀さんは、そう言った。
    --「20世紀遺跡:近現代史をめぐる/26 福島県石川町・ウラン採掘場」、『毎日新聞』2012年09月19日(水)付。

-----


http://mainichi.jp/feature/news/20120919ddm014040009000c.html

202


203


|

« 学んだことを忘れてゆくという経験。自分が経てきたさまざまな知や文化や信念の堆積に、忘却がほどこす予期しない手直しを自由におこなわせてゆくということ。 | トップページ | アマチュアというのは、社会のなかで思考し憂慮する人間のことである。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/47170312

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「20世紀遺跡:近現代史をめぐる/26 福島県石川町・ウラン採掘場」、『毎日新聞』2012年09月19日(水)付。:

« 学んだことを忘れてゆくという経験。自分が経てきたさまざまな知や文化や信念の堆積に、忘却がほどこす予期しない手直しを自由におこなわせてゆくということ。 | トップページ | アマチュアというのは、社会のなかで思考し憂慮する人間のことである。 »