« 覚え書:「今週の本棚:旧約聖書物語 上・下=ウォルター・デ・ラ・メア」、『毎日新聞』2012年12月02日(日)付。 | トップページ | 書評:平野伸人編『本島等の思想 原爆・戦争・ヒューマニズム』長崎新聞社、2012年。 »

覚え書:「みんなの広場 語り継ごう満蒙開拓団の悲劇」、『毎日新聞』2012年12月07日(金)付。

201


-----

みんなの広場
語り継ごう満蒙開拓団の悲劇
会社員 58(福岡県嘉麻市)

 先日の余録に「東京満蒙開拓団」(ゆまに書房)の書名を見つけた時は驚いた。先日読み終えたばかりの本が紹介されていたからである。
 私の両親は旧満州(現中国東北部)からの引き揚げ者。父は満蒙開拓団時代のことをよく話した。が、母は亡くなるその時まで、1945年8月9日の旧ソ連の対日参戦から引き揚げまでに起きた出来事については、口をつぐんだままだった。
 晩年、母は言った。「世の中には口に出して言えることと、口に出して言えないことがある。口に出して言えないようなことが当たり前になる。それが戦争」と。結局、当時のことは何も語らないまま旅だった。
 「開拓団についてもっと知りたい」。私は関連書籍を読みふけった。
 開拓団の悲劇は後世に語り継ぐべき歴史である。風化させてはならない。
    --「みんなの広場 語り継ごう満蒙開拓団の悲劇」、『毎日新聞』2012年12月07日(金)付。

-----

202_2

203


|

« 覚え書:「今週の本棚:旧約聖書物語 上・下=ウォルター・デ・ラ・メア」、『毎日新聞』2012年12月02日(日)付。 | トップページ | 書評:平野伸人編『本島等の思想 原爆・戦争・ヒューマニズム』長崎新聞社、2012年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/48140875

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 語り継ごう満蒙開拓団の悲劇」、『毎日新聞』2012年12月07日(金)付。:

« 覚え書:「今週の本棚:旧約聖書物語 上・下=ウォルター・デ・ラ・メア」、『毎日新聞』2012年12月02日(日)付。 | トップページ | 書評:平野伸人編『本島等の思想 原爆・戦争・ヒューマニズム』長崎新聞社、2012年。 »