« 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 | トップページ | 書評:水島治郎『反転する福祉社会 オランダモデルの光と影』岩波書店、2012年。 »

覚え書:「今週の本棚:スウェーデン 高齢者福祉改革の原点=イーヴァル・ロー=ヨハンソン・著」、『毎日新聞』2013年02月03日(日)付。

201x

-----

今週の本棚:スウェーデン 高齢者福祉改革の原点
イーヴァル・ロー=ヨハンソン・著
(新評論・2940円)

 スウェーデンの老人ホームの現状を批判した、有名なヨハンソンの古典的な本『スウェーデンの高齢者』(一九五二年)がはじめて邦訳され、同じ著者の『老い』(一九四九年)のなかの写真も一部が収められている。
 これを読むと出版当時の事情がわかる。出生率の低下によって人口構成が変わり、老人一人を支える働く人の数が少なくなったのである。と同時に「老人ホーム」が救貧院時代の考えから完全に脱却していない時でもあった。西欧版姥棄山が、かつてあったことに驚く人もいよう。
 くり返し批判sれているのは、老人ホームに精神異常者、慢性疾患者が多数入居していることである。ヨハンソンは、高齢者が今までのように、できるだけ社会とのかかわりを持ち続ける生活を、社会が支えるべきであると考えていた。今日のノーマライゼーションの先駆である。
 ヨハンソンは施設充実中心主義を批判しているが、この本にはアルツハイマー病の問題がない。日本では良い施設の充実も急務であろう。今日のスウェーデンは、ヨハンソンの批判を受けてから大きく変わっている。それを詳しく解説で書いてほしかった。 =西下彰俊ほか編訳(鷺)
    --「今週の本棚:スウェーデン 高齢者福祉改革の原点=イーヴァル・ロー=ヨハンソン・著」、『毎日新聞』2013年02月03日(日)付。

-----

202_2


203_2


スウェーデン:高齢者福祉改革の原点: ルポルタージュからの問題提起
イヴァル・ロー=ヨハンソン
新評論
売り上げランキング: 12,572

|

« 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 | トップページ | 書評:水島治郎『反転する福祉社会 オランダモデルの光と影』岩波書店、2012年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/49155672

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚:スウェーデン 高齢者福祉改革の原点=イーヴァル・ロー=ヨハンソン・著」、『毎日新聞』2013年02月03日(日)付。:

« 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 | トップページ | 書評:水島治郎『反転する福祉社会 オランダモデルの光と影』岩波書店、2012年。 »