« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 就活に見る親の経済格差」、『毎日新聞』2013年02月01日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 »

覚え書:「『橋下維新』は3年で終わる 民衆に「消費」される政治家たち』 川上和久著」、『第三文明』2013年3月、第三文明社、96頁。


401


-----

『橋下維新』は3年で終わる 民衆に「消費」される政治家たち』
川上和久著

宝島社新書 780円

ふわっとした民意の危うさ

 著差は明治学院大学教授で「戦略的コミュニケーション論」を専門とする政治心理学者。本書の特色は橋下徹氏を教材として、日本を弱体化させる負の連鎖(政治不信のストレス解消を強力な指導者への「期待」と「失望」の々で図ろうとする行為)を心理学的アプローチから論証している点にある。
 本書が目指すところは橋下氏の政治手法を感情的に批判することでも手放しに賞賛することでもない。なぜ橋下氏が政治の表舞台に躍り出ることができのか、また「民意」という名の政治権力を与えた「ポピュラー・センチメント(ふわっとした民意)」が、これからの日本に一体何をもたらすのかといった点を読み解くところにある。
 プロパガンダ(政治宣伝)の巨人エドワード・バーネイズや、PRの父アイビー・リーなどの思想を紹介しながら、「ネーム・コーリング(政敵へのレッテル貼り)」や「華麗なる一般化(人権や平和など反論できない価値を提示し自己正当化する)」といった専門的な用語を、わかりやすく解説している。橋下氏を支持する人も批判的な人も、冷静に今の状況を見ることができるだろう。
 著者はさまざまな機会をとらえて「熟慮の民主主義」の大切さを語っている。成熟した民主主義は意思決定に時間がかかる。異なる価値観同士がぶつかり合い、対立のなかからお互いの合意を見いだすためである。「政治を前に進める」ためにもっとも必要なことは強力な独裁者の誕生ではなく、有権者一人一人の冷静な思索と懸命な投票行動だということがあらためて実感できる好著である。
(ライター・山下真史)
    --「『橋下維新』は3年で終わる 民衆に「消費」される政治家たち』 川上和久著」、『第三文明』2013年3月、第三文明社、96頁。

-----


402


403


情報操作のトリック その歴史と方法 (講談社現代新書)
川上 和久
講談社
売り上げランキング: 60,421
プロパガンダ[新版]
エドワード・バーネイズ
成甲書房
売り上げランキング: 84,111
プロパガンダ教本
プロパガンダ教本
posted with amazlet at 13.02.03
エドワード バーネイズ
成甲書房
売り上げランキング: 368,770

|

« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 就活に見る親の経済格差」、『毎日新聞』2013年02月01日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/49155617

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「『橋下維新』は3年で終わる 民衆に「消費」される政治家たち』 川上和久著」、『第三文明』2013年3月、第三文明社、96頁。:

« 覚え書:「くらしの明日 私の社会保障論 就活に見る親の経済格差」、『毎日新聞』2013年02月01日(金)付。 | トップページ | 覚え書:「ニュースの匠:体罰問題で入試中止=鳥越俊太郎」、「大阪・高2自殺:桑田さん『恐怖心では根性育たぬ』 大阪・教職員向けに研修」、『毎日新聞』 »