« move | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:堀江敏幸・評 『メモワール-写真家・古屋誠一との二〇年』=小林紀晴・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。 »

覚え書:「今週の本棚:さらさらさん=大野更紗・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。

301_2


-----

今週の本棚:さらさらさん
大野更紗・著
(ポプラ社・1470円)

 ビルマ(ミャンマー)の奥地で難民支援の使命感に燃える大学院生から一転、原因も治療法も不明な難病を患い、「助けられる」当事者になってしまった著者。痛みと苦しみに満ちた病気との闘いをユーモアに包んで書き上げた前作『困っているひと』(ポプラ社)が話題になってから2年間に、病にとどまらず障害や震災、雇用など、好奇心の赴くままに書いた文章と対談をまとめた。
 故郷は、東京電力福島第1原発に近い「山の中」。病気で参加のかなわぬ反原発デモをインターネットで見つめ、福島の良心に電話する。話題は、ナスの出来映え。故郷を離れ東京で暮らすうしろめたさを感じながらも、人々の日常を見つめ、書くことの意義を見いだしてゆく。その語り口は率直さに満ちている。
 電子書籍隆盛の今だからこそ、「本にしかできないことを」と、小口に似顔絵を刷った。傾ける方向によって「更紗ちゃん」が困ったり、笑ったり。その表情のように、難病や原発事故に苦しむ故郷の不条理を怒りつつ、ユーモアや遊び心も忘れない。難病を抱えながら作家として生きることを「旅」に例えた著者の、「旅先」からの報告書だ。
    --「今週の本棚:さらさらさん=大野更紗・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。

-----


http://mainichi.jp/feature/news/20130324ddm015070017000c.html

302_2


303


さらさらさん (一般書)
大野更紗
ポプラ社
売り上げランキング: 2,393

困ってるひと (ポプラ文庫)
大野更紗
ポプラ社
売り上げランキング: 6,602


|

« move | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:堀江敏幸・評 『メモワール-写真家・古屋誠一との二〇年』=小林紀晴・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/50967036

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚:さらさらさん=大野更紗・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。:

« move | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:堀江敏幸・評 『メモワール-写真家・古屋誠一との二〇年』=小林紀晴・著」、『毎日新聞』2013年03月24日(日)付。 »