« 覚え書:「書評:戦後『中央公論』と「風流夢譚」事件 [著]根津朝彦 [評者]田中優子」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:諏訪根自子 [著]萩谷由喜子 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 優れた師と出会いたい」、『毎日新聞』2013年04月25日(木)付。


11


-----

みんなの広場
優れた師と出会いたい
大学生 21(東京都調布市)

 時代錯誤かもしれないが、私は今、師弟関係というものに憧れる。家庭でもなく、友人でもなく、先輩後輩の関係でもない。優れた人物から教えを受け、その考えに共感し、時には疑問をもち、その背中についていく。現在、師弟関係というものはあるのだろうか。落語などにはあるようだ。
 しかし、一般の人には、ほとんどないのではないか。むしろ、師と呼びたい人がいるのか疑問だ。選択する自由がある現代こそ、優れた師に出会い、教えを請うことが必要なのではないか。また、優れた考えを知り、視野を広げるだけならば、読書で十分だろう。けれど、師弟関係のすばらしいところは、その精神的なつながりである。
 人との関係が希薄といわれる現在、師と呼ぶ人物に出合い、自ら進んで、「教えてください」と頭を下げることがどんなに難しいことか分からない。しかし、より豊かな人生を歩むため、私は、そんな人物に出会うことを願わずにはいられない。
    --「みんなの広場 優れた師と出会いたい」、『毎日新聞』2013年04月25日(木)付。

-----

12


13

|

« 覚え書:「書評:戦後『中央公論』と「風流夢譚」事件 [著]根津朝彦 [評者]田中優子」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:諏訪根自子 [著]萩谷由喜子 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/51402015

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 優れた師と出会いたい」、『毎日新聞』2013年04月25日(木)付。:

« 覚え書:「書評:戦後『中央公論』と「風流夢譚」事件 [著]根津朝彦 [評者]田中優子」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:諏訪根自子 [著]萩谷由喜子 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年04月21日(日)付。 »