« 覚え書:「今週の本棚:三浦雅士・評 『なめらかで熱くて甘苦しくて』=川上弘美・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「引用句辞典 トレンド編 『理解されない!』という嘆息=鹿島茂」、『毎日新聞』2013年04月27日(土)付。 »

覚え書:「今週の本棚:伊東光晴・評 『タックス・ヘイブン-逃げていく税金』=志賀櫻・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。

201


-----

今週の本棚:伊東光晴・評 『タックス・ヘイブン-逃げていく税金』=志賀櫻・著
毎日新聞 2013年04月28日 東京朝刊

 (岩波新書・798円)

 ◇租税回避地-巧妙なからくりの実態に迫る

 アメリカを代表する巨大企業、GEの本社はどこにあるかに答えられる日本人はほとんどいないだろう。デラウェア州の都市--とはいっても、人口7万人ほどのウィルミントンである。GEだけではない。フォードも新興のグーグルも、上場企業の約50%の本社があるという。法人税が安いからである。

 税金が安いか、かからないところがタックス・ヘイブン(租税回避地)であり、アメリカは国内にそれがある例外国家である。

 タックス・ヘイブンを利用して税を逃れようとするのは金持と企業である。

 金持の場合は、税金の安い国に籍を移す。本当にその国に住んでいるのか。税逃れのための偽装か。これが課税当局との争いになる。この本には、課税当局が勝った例として、スイスに居を移した『ハリー・ポッター』シリーズの翻訳者の例が、負けた例として贈与税を逃れた武富士事件があがっている。

 武富士事件の判決には唖然(あぜん)とする。武富士のトップが息子を一年間香港に住まわせ日本での非居住者にし、香港に置いた1000億円をこえる財産を贈与し、税をのがれた。課税当局はいったん税をとったものの裁判に敗れ、取った税に還付加算金をつけて返すこととなった。その額なんと400億円。武富士は倒産し、債権者に多大の損失を与えているのに、この判決は何としたことか。

 相続税のないのは香港だけではない。オーストラリア、カナダ等、イギリスの旧植民地だったところでは、昔のイギリスの法律が今も生きている。

 この本には世界のタックス・ヘイブンの所在地一覧がのっている。OECDの資料である。何といっても多いのはケイマン諸島などで知られるカリブ海の地域であるが、アイリッシュ海のマン島(ホンダ参加のオートバイレースで知られる)、英仏海峡のジャージー、ガーンジーの3島もそれで、いずれも英王室属領。英国に属していない。マン島についていうと、人口6万強、独自の議会をもっている。ロンドンから遠くない島、しかも保養地の島に行けば税が回避できるとあれば、どう使われているかは想像できよう。

 先進国でタックス・ヘイブンの国は、スイス、ベルギー、オーストリアそしてルクセンブルク。中国が香港とマカオをOECDのリストから除くように求めており、またイギリスなど旧宗主国の要求でも、OECDリストはゆがめられている。

 著者が強調しているのは、ロンドンのシティもニューヨーク市場もタックス・ヘイブンだという。非居住者どうしの国際取引が規制されていないからである。

 多国籍企業は、海外子会社を複数使って利益を租税回避地に送り、その金を他に投資するなどし、税を免れようとする。それに立ち向かう税務当局の武器がこの本にある移転価格税制等である。子会社との取引価格が操作されていないかに注目するのである。

 日本の企業も、タックス・ヘイブンをさかんに利用しているのも本書が書くとおりだろう。アメリカで発達した巧妙な技術を学んでいる。

 著者は財務省で税務畑を歩み、OECD租税委員会の日本の代表を務めた人であるが、イギリスもヨーロッパの国も、自国関係の不当な租税回避地を守ろうとする。テロ資金の浄化もここを利用する。たび重なる投機による国際金融危機も無関係ではないと著者はいう。日本の裁判所はどう考えているのか。著者の切歯扼腕(せっしやくわん)が聞こえてくる本である。
    --「今週の本棚:伊東光晴・評 『タックス・ヘイブン-逃げていく税金』=志賀櫻・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/feature/news/20130428ddm015070033000c.html:title]


202


203

タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)
志賀 櫻
岩波書店
売り上げランキング: 1,412

|

« 覚え書:「今週の本棚:三浦雅士・評 『なめらかで熱くて甘苦しくて』=川上弘美・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「引用句辞典 トレンド編 『理解されない!』という嘆息=鹿島茂」、『毎日新聞』2013年04月27日(土)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/51456043

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚:伊東光晴・評 『タックス・ヘイブン-逃げていく税金』=志賀櫻・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚:三浦雅士・評 『なめらかで熱くて甘苦しくて』=川上弘美・著」、『毎日新聞』2013年04月28日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「引用句辞典 トレンド編 『理解されない!』という嘆息=鹿島茂」、『毎日新聞』2013年04月27日(土)付。 »