« 覚え書:「書評:カフカと映画 [著]ペーターアンドレ・アルト [評者]佐々木敦」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『漂うモダニズム』 著者・槇文彦さん」、『毎日新聞』2013年06月02日(日)付。 »

書評:ポール=ジェラール・パソル『ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史』河出書房新社、2012年。

101_2

ポール=ジェラール・パソル『ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史』河出書房新社、読了。本書は150年を超えるルイ・ヴィトンの歴史を、完全収録した大型ビジュアルブック。700点超の図版・証言・記録で558頁、その歩みを立体的に紹介する。重量4キロ、価格16800円はダテじゃない。本物の意義を一冊に凝縮した。

前半はルイに始まる三代の歩みを概観する。創業者は十代で職人の道へ。ヴィトンとは「固い頭」の意味。ここにクラフツマンシップの原点がある。旅行鞄からファッションへ--。その原点ゆえに新しい挑戦が「伝統」になっていく。

一利用者・愛好者としてヴィトンの特色はリペアにある。物を大切にすること=持ち手を大切にすることと思っていたが、その意義が理解できた。質草にすぎないと思う人にも、訝しがる清貧派にも手にとって欲しい。

20130511005932


Resize1083

ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史
ポール=ジェラール パソル
河出書房新社
売り上げランキング: 481,844

|

« 覚え書:「書評:カフカと映画 [著]ペーターアンドレ・アルト [評者]佐々木敦」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『漂うモダニズム』 著者・槇文彦さん」、『毎日新聞』2013年06月02日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/51884044

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:ポール=ジェラール・パソル『ルイ・ヴィトン 華麗なる歴史』河出書房新社、2012年。:

« 覚え書:「書評:カフカと映画 [著]ペーターアンドレ・アルト [評者]佐々木敦」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・本と人:『漂うモダニズム』 著者・槇文彦さん」、『毎日新聞』2013年06月02日(日)付。 »