« 覚え書:「みんなの広場 橋下市長にそろそろ『NO』を」、「橋下発言は権力側の視点」、「橋下発言 男性も抗議すべき」、『毎日新聞』。 | トップページ | 覚え書:「書評:平和主義とは何か 政治哲学で考える戦争と平和 [著]松元雅和 [評者]萱野稔人」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 本当にグローバルな人材とは」、『毎日新聞』2013年05月26日(日)付。


1


-----

みんなの広場
本当にグローバルな人材とは
大学生 21(千葉市美浜区)

 最近「グローバル人材」という言葉をよく耳にする。特に就職活動を控えた大学生はこの言葉に敏感だ。「グローバル人材になるためにはまずは語学力。そのために英語を勉強しよう」と考える人も多い。確かに語学力は世界で仕事をするうえで必要だ。語学が堪能ならビジネスも円滑に進むだろう。しかし「語学の勉強=TOEICのような試験で高得点を取ること」という認識が一般化していることには疑問を感じる。
 そもそもTOEICはリスニングとリーディングから構成されたインプット中心の試験である。それは長年、日本人が英語を話せない原因として批判されてきた受験英語と変わらない。社会がグローバル人材を求めるのであれば、自分の言葉で伝えるアウトプットする英語を習得すべきではないか。そのためにはライティングや英会話を重視するだけでなく、多文化や日本への理解を深める必要がある。「英語の技術」ではなく「英語を使って何を伝えるか」を考えるべきだ。
    --「みんなの広場 本当にグローバルな人材とは」、『毎日新聞』2013年05月26日(日)付。

-----

Resize1086
Resize1087

|

« 覚え書:「みんなの広場 橋下市長にそろそろ『NO』を」、「橋下発言は権力側の視点」、「橋下発言 男性も抗議すべき」、『毎日新聞』。 | トップページ | 覚え書:「書評:平和主義とは何か 政治哲学で考える戦争と平和 [著]松元雅和 [評者]萱野稔人」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/51865270

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 本当にグローバルな人材とは」、『毎日新聞』2013年05月26日(日)付。:

« 覚え書:「みんなの広場 橋下市長にそろそろ『NO』を」、「橋下発言は権力側の視点」、「橋下発言 男性も抗議すべき」、『毎日新聞』。 | トップページ | 覚え書:「書評:平和主義とは何か 政治哲学で考える戦争と平和 [著]松元雅和 [評者]萱野稔人」、『朝日新聞』2013年05月26日(日)付。 »