« 覚え書:「今週の本棚:中村桂子・評 『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』=ジョン・ガートナー著」、『毎日新聞』2013年07月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:周五郎伝 虚空巡礼 齋藤愼爾 著」、『東京新聞』2013年07月21日(日)付。 »

書評:朝日新聞西部本社編『対話集 原田正純の遺言』岩波書店、2013年。


101


朝日新聞西部本社編『対話集 原田正純の遺言』岩波書店、読了。人間の命と尊厳を脅かす事象に医師として半世紀以上取り組み、昨年亡くなった原田さん。本書は、一周忌に合わせて出版された対話集。対話者は石牟礼道子さんほか患者や記者など15名。著作は多いが、対談集は本書しかない。

本書に意義があるのは著者の肉声だ。ソクラテスの対話がそうであったように。著者の語りは人間を粉々にしてしまう問題が“かつての事件”ではないことを知らしめる。被害のショービズ的矮小化でもなく過小評価の切り捨ても不必要だ。

過去と現在を架橋する著者の対話の軌跡は、過去の「証言」という記憶と同時に現在の「出来事」としてそれを捉え直すことを切り結ぶ。著者の言葉一つひとつが「遺言」であり、今必要な視点となろう。


Resize1300

対話集 原田正純の遺言

岩波書店
売り上げランキング: 62,167

|

« 覚え書:「今週の本棚:中村桂子・評 『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』=ジョン・ガートナー著」、『毎日新聞』2013年07月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:周五郎伝 虚空巡礼 齋藤愼爾 著」、『東京新聞』2013年07月21日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/52594112

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:朝日新聞西部本社編『対話集 原田正純の遺言』岩波書店、2013年。:

« 覚え書:「今週の本棚:中村桂子・評 『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』=ジョン・ガートナー著」、『毎日新聞』2013年07月21日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「書評:周五郎伝 虚空巡礼 齋藤愼爾 著」、『東京新聞』2013年07月21日(日)付。 »