« 覚え書:「素顔の新美南吉―避けられない死を前に [著]斎藤卓志 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ナショナリズムの誘惑 [著]木村元彦・園子温・安田浩一」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 ヘイトスピーチ撲滅の法を」、『毎日新聞』2013年07月08日(月)付。


101_2


-----

みんなの広場
ヘイトスピーチ撲滅の法を
農業 62(京都府木津川市)

 本紙の報道で、ヘイトスピーチなるものを知った。特定の民族、集団の名を挙げて「殺せ」などと憎悪をかきたてる発言をする。ここでユネスコ憲章を考えてみたい。全文に、こうある。「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」。さらに、無知と偏見によって人間・人種の不平等が広がっている危険性を指摘している。

 ヘイトスピーチは、言論・表現の自由とは全く異質の行為である。このようなことが許されるなら、その場は地獄だ。危害におびえ、息をひそめる。とうてい、文明国とはいえない。
 激化するヘイトスピーチについて、ある団体が国会議員を対象にアンケートしたところ、回答率は1割にも満たなかったという。ヘイトスピーチそのもの以上に暗たんたる思いがした。犯罪ととらえて撲滅するには、言うまでもなくそのための法律を早急に制定しなくてはならない。国会議員の責務を果たされることを強く望む。
    --「みんなの広場 ヘイトスピーチ撲滅の法を」、『毎日新聞』2013年07月08日(月)付。

-----
 


102

Resize1291

|

« 覚え書:「素顔の新美南吉―避けられない死を前に [著]斎藤卓志 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ナショナリズムの誘惑 [著]木村元彦・園子温・安田浩一」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/52530182

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 ヘイトスピーチ撲滅の法を」、『毎日新聞』2013年07月08日(月)付。:

« 覚え書:「素顔の新美南吉―避けられない死を前に [著]斎藤卓志 [評者]出久根達郎」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ナショナリズムの誘惑 [著]木村元彦・園子温・安田浩一」、『朝日新聞』2013年07月14日(日)付。 »