« 覚え書:「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド [編著]東浩紀」、『朝日新聞』2013年08月11日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『大いなる探求 上・下』=シルヴィア・ナサー著」、『毎日新聞』2013年08月18日(日)付。 »

書評:小熊英二編ほか著『平成史』河出書房新社、2013年。

101


小熊英二編ほか著『平成史』河出書房、読了。歴史は代表する何かによって描かれるが、70年代以降「『代表が成立しない』という状況を生んでいる」。本書は「社会構造と社会意識の変遷史として描くしか、『平成史』の記述はありえない」認識のもと、失われた何もないとされる近い過去を描きだす。

本書は、政治、経済、教育と社会保障、そして外交とナショナリズムが腑分けする。戦後日本社会の疾走はポスト工業化時代の到来と共に失速する。上手く対応できなかった現実を前提に、今後はどこに向かうのか。過去を踏まえ明日を展望する意欲的試みだ。

「何の歴史を語れば平成という時代を語ったことになるのか」。自由の象徴としての「フリーター」の喧伝は、自己責任とワンセットの悲哀に反転する平成の時代。語るべきものは何もないのではない。絶望に気づいていなかっただけかも知れない。

[http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309624501/:title]


Resize1396

平成史 (河出ブックス)
小熊 英二 貴戸 理恵 菅原 琢 中澤 秀雄 仁平 典宏 濱野 智史
河出書房新社
売り上げランキング: 241,354


|

« 覚え書:「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド [編著]東浩紀」、『朝日新聞』2013年08月11日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『大いなる探求 上・下』=シルヴィア・ナサー著」、『毎日新聞』2013年08月18日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/52968481

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:小熊英二編ほか著『平成史』河出書房新社、2013年。:

« 覚え書:「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド [編著]東浩紀」、『朝日新聞』2013年08月11日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:松原隆一郎・評 『大いなる探求 上・下』=シルヴィア・ナサー著」、『毎日新聞』2013年08月18日(日)付。 »