« 覚え書:「戦艦ポチョムキンの生涯―1900-1925 [著]寺畔彦 [評者]保阪正康」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「たそがれ・あやしげ [著]眉村卓 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 はだしのゲン閲覧制限に疑問」、『毎日新聞』2013年08月22日(木)付。

101_3


-----

みんなの広場
はだしのゲン閲覧制限に疑問
無職 55(新潟県加茂市)

 この時期は戦争の悲惨さを学び、二度と繰り返さないよう心したいものだが、松江市で漫画「はだしのゲン」が悲惨すぎる、よろしくないと閲覧制限していたのには首をかしげた。同市教委が市内の全小中学校に閉架措置を求めたという。
 故中沢啓治氏の作品には、強制連行されてきた朝鮮人が登場したり、旧日本軍がアジアで行った過激な行為があったりするが、主題は反戦反原爆だ。天皇陛下がもっと早く終戦に導いてくれたら被曝はなかったのにと嘆くシーンもある。
 これらを誤った歴史観と否定するのは、逆の方に傾いているからでは。国の「正当な」戦争に命をささげた英霊とかいうように。
 悲惨は過ちから起きる。悲惨で刺激が強いことを口実に子供たちに見せないのではなく、何が過ちだったのかを認めて教えていくよう望みたい。
    --「みんなの広場 はだしのゲン閲覧制限に疑問」、『毎日新聞』2013年08月22日(木)付。

-----

 


12_2


Resize1414


|

« 覚え書:「戦艦ポチョムキンの生涯―1900-1925 [著]寺畔彦 [評者]保阪正康」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「たそがれ・あやしげ [著]眉村卓 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53006539

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 はだしのゲン閲覧制限に疑問」、『毎日新聞』2013年08月22日(木)付。:

« 覚え書:「戦艦ポチョムキンの生涯―1900-1925 [著]寺畔彦 [評者]保阪正康」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「たそがれ・あやしげ [著]眉村卓 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年08月18日(日)付。 »