« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『沖縄の自立と日本』=大田昌秀・新川明・稲嶺惠一・新崎盛暉、著」、『毎日新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 書評:上丸洋一『「諸君!」「正論」の研究 保守言論はどう変容してきたか』岩波書店、2011年。 »

覚え書:「恋歌 [著]朝井まかて」、『朝日新聞』2013年09月15日(日)付。

201

-----

恋歌 [著]朝井まかて
[掲載]2013年09月15日   [ジャンル]文芸 


 気鋭の時代小説作家が、樋口一葉の師として知られる歌人、中島歌子を描いた。幕末から明治にかけて、過酷な運命の下でひたむきに生きる女たちの重厚な物語だ。
 明治後期、歌子の部屋で、教え子の三宅花圃(かほ)は紙の束を見つける。200枚をこえる紙には、「師の君」と呼ばれ、いつまでも娘のような恩師からは想像のつかない、激しい恋と壮絶な過去が記されていた。
 歌子の半生が劇的だ。水戸藩士と結ばれ、嫁いだ歌子を待っていたのは天狗(てんぐ)党の乱。賊徒の妻として捕らわれ、周りの女や子どもが次々と処刑されてゆく。歌子はなぜ手記を残したのか。なぜ歌一筋に生きたのか。絶望を前に女たちが詠む歌が心を揺さぶる。
    ◇
 講談社・1680円
    --「恋歌 [著]朝井まかて」、『朝日新聞』2013年09月15日(日)付。

-----


[http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013091500003.html:title]


Resize1530

恋歌
恋歌
posted with amazlet at 13.09.23
朝井 まかて
講談社
売り上げランキング: 3,347

|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『沖縄の自立と日本』=大田昌秀・新川明・稲嶺惠一・新崎盛暉、著」、『毎日新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 書評:上丸洋一『「諸君!」「正論」の研究 保守言論はどう変容してきたか』岩波書店、2011年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53365662

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「恋歌 [著]朝井まかて」、『朝日新聞』2013年09月15日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『沖縄の自立と日本』=大田昌秀・新川明・稲嶺惠一・新崎盛暉、著」、『毎日新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 書評:上丸洋一『「諸君!」「正論」の研究 保守言論はどう変容してきたか』岩波書店、2011年。 »