« 覚え書:「書評:イエス・キリストの生涯 小川 国夫 著」、『東京新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「カッパ・ブックスの時代 [著]新海均 [評者]内澤旬子」、『朝日新聞』2013年09月22日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 あまりにものんきすぎる国会」、『毎日新聞』2013年09月26日(木)付。


101_2

-----

みんなの広場
あまりにものんきすぎる国会
中学校講師 61(京都府舞鶴市)

 先の国際オリンピック委員会(IOC)総会で安倍晋三首相は東京五輪の招致演説の際、原発汚染水について「状況はコントロールされている」と発言した。世界に向けられたこの言葉に私は危うさを覚える。
 汚染水はどこまで増え続けるのだろう。自身が起きたら貯蔵タンクはどうなるのだろう。放射能は人体に影響がないといえるのは、約15万人にも及ぶ住民が我が家を離れて帰ることができないということを前提としているのではないか。
 それにしても、国会は何をしているのだろう。このような状況で、現状の打開に向けて国の総力を挙げて対処しなければならないときではないのか。党派を超えて議員の英知を結集し、避難者が故郷に戻れる日を一日も早く実現するために全力を尽くすときではないのか。その国会の動きが全く伝わってこない。あんまりにものんきすぎる。
 「福島」の解決の展望が見えたときに初めて、私たちは東京五輪開催を気持ちよく歓迎できるだろう。
    --「みんなの広場 あまりにものんきすぎる国会」、『毎日新聞』2013年09月26日(木)付。

-----
 

12resize1545


Resize1542

|

« 覚え書:「書評:イエス・キリストの生涯 小川 国夫 著」、『東京新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「カッパ・ブックスの時代 [著]新海均 [評者]内澤旬子」、『朝日新聞』2013年09月22日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53411290

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 あまりにものんきすぎる国会」、『毎日新聞』2013年09月26日(木)付。:

« 覚え書:「書評:イエス・キリストの生涯 小川 国夫 著」、『東京新聞』2013年09月22日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「カッパ・ブックスの時代 [著]新海均 [評者]内澤旬子」、『朝日新聞』2013年09月22日(日)付。 »