« 覚え書:「マチュピチュ探検記―天空都市の謎を解く [著]マーク・アダムス [評者]角幡唯介」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「「山月記」はなぜ国民教材となったのか [著]佐野幹 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 保護費 どう使ったか説明して」、『毎日新聞』2013年10月02日(水)付。


101_3

-----

みんなの広場
保護費 どう使ったか説明して
障害者 73(福岡県久留米市)

 9月16日の本欄「生活保護減額、どう暮らせば」に同感です。年金、介護保険、今度は保護費を引かれ厳しい生活が現実になります。ぜいたくな生活はしていません。食料品もほとんど値上がりし、その上、消費増税も現実的になりました。保護費をもらうには人権も捨てなければいけないのでしょうか? 医療費は助かりますが、病院に行くにも保護課の担当に断ってしか行けないし、煩わしいです。
 私たちの保護費を取るのならば、その取った分のお金はどういうふうに使ったかを、新聞などを通して説明してもらいたいものです。
 7年後には東京で五輪・パラリンピックが開催されることが決まりました。国債オリンピック委員会総会の壇上で、首相が「(福島第1原発の)状況はコントロールされている」と言われた事は本当でしょうか? 疑問です。果たして五輪は開催できるのでしょうか。
 7年後を目指されるのも良い事ですが、現状をみてください。
    --「みんなの広場 保護費 どう使ったか説明して」、『毎日新聞』2013年10月02日(水)付。

-----
 

12resize1568


Resize1565


|

« 覚え書:「マチュピチュ探検記―天空都市の謎を解く [著]マーク・アダムス [評者]角幡唯介」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「「山月記」はなぜ国民教材となったのか [著]佐野幹 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53509085

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 保護費 どう使ったか説明して」、『毎日新聞』2013年10月02日(水)付。:

« 覚え書:「マチュピチュ探検記―天空都市の謎を解く [著]マーク・アダムス [評者]角幡唯介」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「「山月記」はなぜ国民教材となったのか [著]佐野幹 [評者]川端裕人」、『朝日新聞』2013年09月29日(日)付。 »