« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『植物の特徴を見分ける本』=大川ち津る・著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「みんなの広場 政治家の虚言に疑問持とう」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 »

覚え書:「今週の本棚・新刊:『ビルマ・ハイウェイ』=タンミンウー著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。


201


-----

今週の本棚・新刊:『ビルマ・ハイウェイ』=タンミンウー著
毎日新聞 2013年10月06日 東京朝刊

 (白水社・3150円)

 ミャンマー(本書の表記ではビルマ)の歴史と現在をよく知る同国人による隣国・中国、インドとの関係を描いた歴史書であり、各国の現場を歩いたルポ仕立てになっている。

 著者は、1960年代の国連事務総長、ウ・タントの孫。自身も国連での勤務経験があり、今は政府の評議員などとして自由化を推進する立場にある。軍事独裁政権下の2010年に書かれた原書は、欧米で関係者の必読書と高く評価された。

 主張は明解だ。欧米の経済制裁は、ミャンマーの経済や外交を中国に依存させて、属国化を進めた。この関係は、長期的には両国にとっても望ましくはない。制裁を解除し、各国が投資や援助を再開すれば、貧困問題も変わり、少数民族との紛争も終わり、安定的で民主的な政府ができるだろう、というもの。

 民主化が進み、「アジア最後のフロンティア」ともてはやされる現状は、一見、本書の主張を後追いしているようだ。ただ、訳者あとがきにあるとおり、順調な発展が継続できるか疑問も残る。ともあれ、中印両大国に挟まれた祖国の運命を好転させたいとの思いがあふれているように読めた。=秋元由紀訳(生)
    --「今週の本棚・新刊:『ビルマ・ハイウェイ』=タンミンウー著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。

-----


[http://mainichi.jp/feature/news/20131006ddm015070024000c.html:title]


Resize1583


ビルマ・ハイウェイ: 中国とインドをつなぐ十字路
タンミンウー
白水社
売り上げランキング: 13,102

|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『植物の特徴を見分ける本』=大川ち津る・著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「みんなの広場 政治家の虚言に疑問持とう」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53545318

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「今週の本棚・新刊:『ビルマ・ハイウェイ』=タンミンウー著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『植物の特徴を見分ける本』=大川ち津る・著」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「みんなの広場 政治家の虚言に疑問持とう」、『毎日新聞』2013年10月06日(日)付。 »