« 覚え書:「剣術修行の旅日記―佐賀藩・葉隠武士の「諸国廻歴日録」を読む [著]永井義男 [評者]三浦しをん」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ポラロイド伝説―無謀なほどの独創性で世界を魅了する [著]クリストファー・ボナノス [評者]荒俣宏」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 何が面白いのでしょうか?」、『毎日新聞』2013年10月23日(水)付。


101_3

-----

みんなの広場
何が面白いのでしょうか?
会社員 46(静岡市駿河区)

 13日の本紙「仲畑万能川柳」に「視聴者をレベル低いと見て企画」という句がありました。
 先日、何気なく見ていたテレビ番組。芸能人がドッキリをしかけられキャーキャー騒いでいました。おいしそうな海鮮丼をのぞくとバーンと爆発、イクラやマグロも吹き飛んで丼も割れていました。けがをしないのが不思議なくらいでした。
 また次の場面では、エレベーターに乗り込むと床が抜け落ち、スライダーで落ちていきました。一歩間違えば事故になりかねません。ところがそれを見ている芸能人も大笑いです。
 日本はなんと平和な国なのでしょうか? こんな番組の何が面白いのでしょうか。川柳にあるように視聴者はレベルが低いと思って番組を作っているのなら大間違いです。
 テレビ局の方々は有名大学を卒業され難関のマスコミ就職を決め、さぞかし聡明な人たちと存じます。もう少しまともな番組を作られてはいかがでしょうか。
    --「みんなの広場 何が面白いのでしょうか?」、『毎日新聞』2013年10月23日(水)付。

-----


Rrr


Resize1648

|

« 覚え書:「剣術修行の旅日記―佐賀藩・葉隠武士の「諸国廻歴日録」を読む [著]永井義男 [評者]三浦しをん」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ポラロイド伝説―無謀なほどの独創性で世界を魅了する [著]クリストファー・ボナノス [評者]荒俣宏」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/53722183

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 何が面白いのでしょうか?」、『毎日新聞』2013年10月23日(水)付。:

« 覚え書:「剣術修行の旅日記―佐賀藩・葉隠武士の「諸国廻歴日録」を読む [著]永井義男 [評者]三浦しをん」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「ポラロイド伝説―無謀なほどの独創性で世界を魅了する [著]クリストファー・ボナノス [評者]荒俣宏」、『朝日新聞』2013年10月20日(日)付。 »