« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『うな丼の未来 ウナギの持続的利用は可能か』=東アジア鰻資源協議会日本支部・編」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:池内紀・評 『緩慢の発見』=シュテン・ナドルニー著」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 »

覚え書:「みんなの広場 歴史知ってほしい」、『毎日新聞』2013年11月23日(土)付。

1

-----

みんなの広場
歴史知ってほしい
大学生 21(東京都豊島区)

 「特別永住って何ですか?」。その日、友人とのお酒の席を終え、帰路に就いた。駅を出た所に立つ巡査2人に身分証の提示を求められた。童顔の私が未成年に見えたのだろう。
 「出身は?」「韓国です」。在日コリアンである私は隠さずに伝えた。「特別永住です」「特別永住って何ですか?」。巡査はそう私に言った。さらに、ずっと日本ににるのか、なぜいるのかと。
 「両親も在日です。祖母が戦争時代に韓国から来ました」「戦争って?」。この巡査は歴史を知らないのか。歴史が知られていて当たり前と思っていたのは自分のうぬぼれだったのか。自分に言い聞かせなければ涙があふれそうだった。
 韓国を批判するなとは思ってもいない。ただ、なぜ在日コリアンがいるのかという経緯だけでも知っていてほしい。歴史や在日外国人に対する現行の制度などを知らぬ者がいる現実の中で竹島や慰安婦問題で争っていていいのか。本当に日本は大丈夫なのだろうか。
    --「みんなの広場 歴史知ってほしい」、『毎日新聞』2013年11月23日(土)付。

-----


12

Resize1795


|

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『うな丼の未来 ウナギの持続的利用は可能か』=東アジア鰻資源協議会日本支部・編」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:池内紀・評 『緩慢の発見』=シュテン・ナドルニー著」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54037161

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 歴史知ってほしい」、『毎日新聞』2013年11月23日(土)付。:

« 覚え書:「今週の本棚・新刊:『うな丼の未来 ウナギの持続的利用は可能か』=東アジア鰻資源協議会日本支部・編」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚:池内紀・評 『緩慢の発見』=シュテン・ナドルニー著」、『毎日新聞』2013年11月24日(日)付。 »