« 覚え書:「『アルプ』の時代 [著]山口耀久 [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『オバマの医療改革 国民皆保険制度への苦闘』=天野拓・著」、『毎日新聞』2013年12月01日(日)付。 »

書評:子安宣邦『思想史家が読む論語 「学び」の復権』岩波書店、2010年。


101

子安宣邦『思想史家が読む論語 「学び」の復権』岩波書店、読了。「論語」ほど注解の多い書物はあるまい。しかし、オリジナルとコピーの豊穣さが読み手を幻惑してしまう。本書は、思想史を踏まえた上で、「読む」意義を一新する一冊。本書を読むうちに「論語」と対話する自身を再発見する。

著者が重視するのは、「論語」が弟子たちとのやりとりということ。「論語」自体対話形式だが、副題「学び」の復権こそ、孔子の眼目ではなかったのか。本書は著者の市民講座が素材だが、その講義は、自発的に学ぶ意義を問い直す。

「われわれが見出すのは、なお可能性をもって開いているテキストである。われわれがなお意味を問いうる可能性をもったテキストとして『論語』を見出すことである」。

[http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0234760/top.html:title]


Resize1824


思想史家が読む論語――「学び」の復権
子安 宣邦
岩波書店
売り上げランキング: 309,927

|

« 覚え書:「『アルプ』の時代 [著]山口耀久 [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『オバマの医療改革 国民皆保険制度への苦闘』=天野拓・著」、『毎日新聞』2013年12月01日(日)付。 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54113218

この記事へのトラックバック一覧です: 書評:子安宣邦『思想史家が読む論語 「学び」の復権』岩波書店、2010年。:

« 覚え書:「『アルプ』の時代 [著]山口耀久 [評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)」、『朝日新聞』2013年11月24日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「今週の本棚・新刊:『オバマの医療改革 国民皆保険制度への苦闘』=天野拓・著」、『毎日新聞』2013年12月01日(日)付。 »