« 覚え書:「死小説 [著]荒木経惟 [評者]横尾忠則(美術家)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「劣化国家 [著]ニーアル・ファーガソン [評者]原真人(本社編集委員)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 »

覚え書:「謎と暗号で読み解く ダンテ『神曲』 [著]村松真理子」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。


301

-----

謎と暗号で読み解く ダンテ『神曲』 [著]村松真理子
[掲載]2013年12月08日   [ジャンル]人文 

 「西洋史上、最高の文学」とも評されるダンテ『神曲』。さながら言葉で築き上げられた大聖堂だ。一見取っつきにくい古典だが、本書は挑戦する手がかりを与えてくれる一冊。
 14世紀初頭に書かれたこの叙事詩には、幾重にも寓意(ぐうい)が埋め込まれている。探求心に突き動かされた航海の末に、神の意志で海底へとのみ込まれる古代の英雄ウリッセ(オデュッセウス)のエピソードが印象的だ。読者は、人間が知を追求することは罪なのか?という問いを突きつけられる。キリスト教世界に生きたダンテに限らず、原発を生み出した科学技術を思えば、現代を生きる私たちにも切実な問いとなる。
    ◇
 角川oneテーマ21・820円
    --「謎と暗号で読み解く ダンテ『神曲』 [著]村松真理子」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。

-----

[http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013120800008.html:title]

Resize1893


謎と暗号で読み解く ダンテ『神曲』 (角川oneテーマ21)
村松 真理子
角川書店
売り上げランキング: 19,735

|

« 覚え書:「死小説 [著]荒木経惟 [評者]横尾忠則(美術家)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「劣化国家 [著]ニーアル・ファーガソン [評者]原真人(本社編集委員)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54264615

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「謎と暗号で読み解く ダンテ『神曲』 [著]村松真理子」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。:

« 覚え書:「死小説 [著]荒木経惟 [評者]横尾忠則(美術家)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 | トップページ | 覚え書:「劣化国家 [著]ニーアル・ファーガソン [評者]原真人(本社編集委員)」、『朝日新聞』2013年12月08日(日)付。 »