« 覚え書:「今週の本棚:川本三郎・評 『花森安治伝-日本の暮しをかえた男』=津野海太郎・著」、『毎日新聞』2013年12月22日(日)付。 | トップページ | 書評:宇野重規『民主主義のつくり方』ちくま書房、2013年。 »

覚え書:「私の暮らしかた [著]大貫妙子」、『朝日新聞』2013年12月15日(日)付。

201

-----
 
私の暮らしかた [著]大貫妙子
[掲載]2013年12月15日   [ジャンル]ノンフィクション・評伝 

 1973年にシュガー・ベイブを結成し、その後ソロ活動に移って40年。今年60歳になった著者の心構えは〈足りないものがあっても、今の暮らしは自分で選んできたものであると納得して生きる〉。2006年から今夏まで雑誌に連載したエッセーが本に。両親との葉山の家での静かな暮らし、庭に遊びに来るノラ猫との時間、エアコンなしで過ごす夏、湯たんぽを愛用する冬、東北に田植えに行ったり、皮むき間伐ツアーに参加したり……。「こうしたい」という思いのある真っすぐな暮らし方が心地よい。結婚しろとも孫の顔が見たいとも一度もいわなかった母親が昨年、突然倒れた。母を見送ったことをつづった一節「お母さん、さようなら」に胸があつくなる。
    ◇
 新潮社・1680円
    --「私の暮らしかた [著]大貫妙子」、『朝日新聞』2013年12月15日(日)付。

-----


[http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013121500007.html:title]

Resize1922


私の暮らしかた
私の暮らしかた
posted with amazlet at 13.12.22
大貫 妙子
新潮社
売り上げランキング: 844

|

« 覚え書:「今週の本棚:川本三郎・評 『花森安治伝-日本の暮しをかえた男』=津野海太郎・著」、『毎日新聞』2013年12月22日(日)付。 | トップページ | 書評:宇野重規『民主主義のつくり方』ちくま書房、2013年。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54344359

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「私の暮らしかた [著]大貫妙子」、『朝日新聞』2013年12月15日(日)付。:

« 覚え書:「今週の本棚:川本三郎・評 『花森安治伝-日本の暮しをかえた男』=津野海太郎・著」、『毎日新聞』2013年12月22日(日)付。 | トップページ | 書評:宇野重規『民主主義のつくり方』ちくま書房、2013年。 »