« 覚え書:「うな丼の未来―ウナギの持続的利用は可能か [編]東アジア鰻資源協議会日本支部 [評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)」、『朝日新聞』2014年01月19日(日)付。 | トップページ | 日記:戦時下の国民は、軍部に強制されて戦争に協力するほかなかったのか。そうではなかった。 »

覚え書:「みんなの広場 なぜ靖国へ強行参拝するのか」、『毎日新聞』2014年01月23日(木)付。


201


-----

みんなの広場
なぜ靖国へ強行参拝するのか
無職 77(長崎市)

 政治家による靖国神社参拝を、諸外国とのあつれきから批判するマスコミ記事が多い。その中、我が国に甚大な被害をもたらした当時の政治指導者が合祀されている神社に参拝することは問題だとして糾弾した本欄の幾つかの意見は傾聴に値する。
 当時の政治指導者が先見性を持って適切に判断していれば、300万もの命を戦場に赴かせ、あるいは空爆・原爆の惨禍にさらして無駄に散らせ、ソ連の参戦を許して多くの国民に北方の故郷を失わせることはなかったはずだ。政権与党の政治家はなぜこのような当たり前の論理に反して靖国神社参拝を強行するのだろうか? A級戦犯の霊に参拝しておいて「不戦の誓い」などの説明が通用するわけがない。特定秘密保護法を強引に成立させ、憲法改正をちらつかせつつ戦争ができる国への布石を打つ政権与党の政治家として、将来、自分らの失政で国を破滅に導き、その責任を追及される立場を予見しているからとしか思えないのだが。
    --「みんなの広場 なぜ靖国へ強行参拝するのか」、『毎日新聞』2014年01月23日(木)付。

-----


202

Resize0077

|

« 覚え書:「うな丼の未来―ウナギの持続的利用は可能か [編]東アジア鰻資源協議会日本支部 [評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)」、『朝日新聞』2014年01月19日(日)付。 | トップページ | 日記:戦時下の国民は、軍部に強制されて戦争に協力するほかなかったのか。そうではなかった。 »

覚え書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451663/54740100

この記事へのトラックバック一覧です: 覚え書:「みんなの広場 なぜ靖国へ強行参拝するのか」、『毎日新聞』2014年01月23日(木)付。:

« 覚え書:「うな丼の未来―ウナギの持続的利用は可能か [編]東アジア鰻資源協議会日本支部 [評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)」、『朝日新聞』2014年01月19日(日)付。 | トップページ | 日記:戦時下の国民は、軍部に強制されて戦争に協力するほかなかったのか。そうではなかった。 »